こんな日でも御池桜は元気。


腰を痛めたのが1/19(日)で鍼灸院に行ったのが翌日の1/20(月)。何かをしようとするたびにピシッと痛みが走るし、仰向けで眠れないし、体を起こしてるのさえ辛かったんですが、1週間と少し鍼灸院に通って家では静養してようやく良くなってきました。


具体的には、

  • まっすぐ靴下がはけるようになった
  • 立ったままで口をゆすげるようになった
  • 足下のものをゆっくりなら普通に拾えるようになった
  • 下りの階段がスムースに降りれるようになった(上りの階段はまだちょっとしんどい)
  • 少し重い荷物を1階の宅配ボックスから部屋に持って来れた

という感じ。


まだスピード出しては動けないし、信号が赤になりそうでも小走りはおろか早歩きも怖いし、仰向けではまだ寝れないし、夜になると腰から背中がこわばってくる(腰をかばってるんでしょうね)し、全体的に万全ではないものの、普通の生活、家事やデスクワークは問題なくこなせる感じになってきました。良かった。ほんとに。

僕の場合、たまたままとめて仕事を休めるような状態にあったから集中して治療/養生できたけれども、これ普通の忙しい社会人だったらどうだったんだろうと思うとほんとに怖い。怖いって言うかみんなそうなわけで、腰はほんとに大事にしないといけないなあと思いましたです。これまで20時間とか机に向かうとか普通で、それで腰痛くなっても柔軟運動して風呂入って寝れば治るとか思ってたんですけど、そんなんあかんな。昔はそれで良かったかもしれないけど、今はダメですね。腹筋も背筋も減ってる&硬くなってるんで。


この機会に、その辺の体の管理を考えて1日のルーチンとして落とし込んでいきたいと思います。立ち仕事はしんどいからなあ……これまでのトレーニングの貯金なんかあっという間に使い果たしそう。とりあえず朝起きたら鍼灸院に教えてもらったストレッチやってます。それをもう少し増やして、寝起き以外のタイミングでもやって、筋トレもやって。あれやな、いわゆる「厄年」と同じような意味合いだよなーぎっくり腰って。ちょうどいろんなことが生じうる時期みたいな。まあこれも生活を変えるチャンスと捉えましょう。はい。