すっかり快晴になった #sky #イマソラ


というわけで、久しぶりのブログ投稿でした。きちんと書いたのは7/29以来じゃ無いかしら。ちょうど1週間ぶり。1週間何も書かないというのはあんまり無いことなのですけど、あんまり何かを書こうという気が起こらなかったので仕方がないね。為替相場とか川崎選手とか気になってたんだけどね。やっぱりまだ少し弱ってるのかなというところもあり、同時に弱ったときに弱っていても良いような生活をしてしまっているというのもありで。仕事休んでからどこかに旅行に行こうと思っていたけど、貯金がとか費用がとか言ってる間に結局タイミング逃した感ある。一人旅だったらそれこそ鈍行と寝袋で良いわけで、そんなにコストも掛からないはずなんだけど。まあなんかこう色んなこと気にしすぎる感じはなかなか抜けませんな。周りから言われることで受ける影響が大きいってかね。もっと好きなようにやれば良いんだろうけどね。



まあそんなことはともかく、近況。


先週7/30に父親が手術しまして、無事に終わりました。事前に予想していたよりも遙かに軽く済んだようで家族も一安心。特に母親はなんだかんだでもの凄く心配していたので、安心したようです。あんまり父親のプライバシーを公開しちゃうのもどうかとは思うのですけど、まあ書いちゃうと、「肺化膿症」という病気でした。肺に細菌が入って化膿して、高熱が出たり血痰が出たりすんの。通常は抗生物質で治すらしいんですが、抗生物質が上手く効かなくて(父親がきちんと服用していなかったせいもある)慢性化しかけてたので、肺を切除することになりました。64歳でいろいろ痛んでるし、40年以上タバコ吸ってるし、食生活も偏ってるし、思い当たる節は色々あるんだけど最終的には取り壊し予定の祖父母の住んでた家を掃除したのが良くなかったみたい。60年分の埃は強烈だよね……薬局で買うマスクくらいでは防げないんだろうな。防じんマスクとかじゃ無いと。

んで、手術しようと思っていろいろ検査したところ、心臓の血管が詰まってて手術に耐えられるかどうか解らんと言う話に。心臓自体は超元気なんだけど、静脈・動脈共に詰まってるとか。コレステロール値は正常なんで、恐らく喫煙と精神的ストレスによるものという診断。外科医は「大丈夫だから切除しよう」と言うし、循環器医は「心臓の治療してから手術しよう」というし、リスク排除は解るけどどないせえっちゅうねん的な状態が1週間くらいあって、結果的にカテーテル通したら大丈夫になったっぽいから、そっちの治療は後回しにして肺の病巣部分を切除しましょうという話に落ち着き、内視鏡手術っていうのかな、脇腹を少し開いてする手術で切除と。実際に切除された部位を見ましたけど、なんというか、虫歯みたいでした。綺麗に穴空いてんのね。周り膿んでるし。そりゃしんどかったろうなあ。

手術が軽かったこともあって、術後5日で退院。約1ヶ月入院してたので、楽だったと言うことは全くないんですけども、まあなんとか帰れて良かったねという感じで。

ちなみに、「保険?そんなものは要らん」という父親に黙って母親が健康保険を掛けていた(しかも共済を2本)おかげで、治療費についてはほとんど保険金で何とかなってました。入院費用も日額支払いで十分埋められてたし、かなり大がかりな治療も行った(CTとかMRIとか何回やったんだろう)割に家計を圧迫せず。保険て大事だなあ、と改めて思いました。ちょうど去年かな、afracの保険に入ったのですけど、支給額とかあんまり考えずに(というか分かんなくて)入ったんですよね。とにかくどれかと思って。その辺、ちゃんと確認した方が良いかもなと思いましたです。府民共済に乗り換えるか。



そんで夏風邪。

嫌な予感はしてたんですよね。ずっと疲れ溜まってたし、新幹線や病院で、汗掻いては冷えるの繰り返しだったし。行き帰りの新幹線で猛烈に眠くて、寒い中長袖の上着着て寝てたんですけど、今考えればあれば風邪の兆候だったのかな。実家にいる間ちゃんとしたご飯を食べてたとも言いがたいし、精神的なストレスと安心もあるだろうし、その辺のがいっきにきたのかなーと。

幸い高熱は出ませんでしたし、下痢も頭痛もなく、微熱と関節のだるさと食欲減退くらいで1日寝てたらだいたい良くなりました。夏風邪って超久しぶりにひいた気がする。やっぱりあれかな、毎日きちんと出社してた頃に比べて気が緩んでるのかな。そうだろうなあ。仕事でリズムを作るように持っていくと共に、それ以外の時間ももう少しメリハリ作るようにしたいな。したいなっていうかしてかないとダメだな。危機感。一応、一日何にもしてないわけでは無くて、3-5時間くらいを在宅業務、それ以外に家事(主に炊事)みたいな感じの生活でだるだるなわけではないんですけど、なんかな。ああ、とりあえずバイトしよう。そうしよう。



ブログの記事投稿については、何か書きたくないなーという心境で、説明は難しい。たまにあるのですけど、今回はなんかこう、書きたいことはFacebookやTwitterで書き終えられる程度でしかなかったしまあいいかみたいな感じ。一応、素材用の写真はInstagram経由でFlickrに上げていたりするのですけどね。プロじゃ無いってのは気楽なもんです。



とりとめないけど、まあそんな感じでまたブログでも書いていこうかなと。きっちり調べるみたいなのも、適当に書き流すようなのも。とりあえずアレだ、静岡おでんについて言っておくべきことがあるんで、それについて今晩当たりビールでも飲みながら書こうかな。