アニメトロのVJ風景、最高に楽しい


昨日は京都クラブメトロのイベント「アニメトロ」に行ってました。スペシャルゲストのkzさん(livetune)がお目当てではあったのですが、「アニメトロ」自体、もう1回行きたいなあというのがあり。すげー楽しくて、23時くらいに行って気がついたら3時でした。わーお。ゲストによって色が変わるのか前回行ったときに比べると全体的に「アニメ分」は低めでその分四つ打ち感が強く、4時間ずっと踊ってた気がします。ここまで踊るの凄い久しぶり。最近はカウンターで飲みながら聞くみたいなのが多かったからなー。個人的には5364さんのDJが一番お気に入りでした。


んで、本題。

アニメトロではDJが掛ける曲に合わせてVJがそのアニメの関連映像を出すということをしているのですけど(アニメ関連のイベントでは多くある演出なのかも)、それをどうやって出しているのか凄く興味がありました。全部が全部解るもんなのか、解ったとしてすぐに映像出せるもんなのか?

で、その様子をVJブースの横から見ていたのですけど、映像が出るまでのフローはこんな感じ。


12_03.jpg


無駄なフロー図、乙。


面白いなあと思ったのは「Mac内で検索」ってところ。PC内に解りやすいタイトルを付けて大量の素材が保管してあって(もしかすると動画共有サイトの場合もあるのかな、そこまではわからん)それをリアルタイムで検索して出してるのね。当然事前のセットリストなんかないから、DJの掛ける曲を何とか解って検索しなくちゃならないという。アニメ関連曲やアイドル曲に深い造詣がないとできないというか。長くやってるイベントだからその辺阿吽の呼吸みたいのもあるのかも知れないけど、その理解して探して表示するという作業が凄いスムースで、しかも素早く解った曲(例えばももクロの曲)だとPVを表示させながらきちんとリップシンクまで取るという技まで見せてて、ああー凄いなあと感心しっぱなしでした。お見事。

仕込みは大変だろうけど、やりがいあるだろうなー。GJでした。