カオマンガイ作ったよ! #dinner


昨日の夕ご飯。

カオマンガイは先月一度作ったことがあったのだけど、その時は炊飯器で肉とご飯を一緒に炊くという方法だったので、簡単だった反面少し鶏肉が固くなってしまいました。味は良かったのだけど。今回はその反省もあって、いわゆる一般的な作り方(鶏を茹でてそのゆで汁でご飯を炊き込む)で作ってみることにしました。


美味しくできたよ!


材料

茹で鶏

  • 鶏ムネ肉 …… 250グラム
  • 水 …… 1リットル
  • にんにく …… 2かけ
  • しょうが …… 1かけ
  • 塩 …… 小さじ1/2

鶏ご飯

  • お米 …… 3合
  • 鶏スープ …… 適宜

ジンジャーソース

  • にんにく …… 1かけ
  • しょうが …… 1かけ
  • 鶏スープ …… 50cc
  • 塩 …… 適宜


作り方

茹で鶏

  1. 鶏ムネ肉は水1カップ、重曹小さじ1、塩小さじ1で2日つけ込んだあと冷凍しておく。一度冷凍→解凍した方が肉が軟らかくなる、気がする。にんにく、しょうがはみじん切り。
  2. 鍋に水とにんにく、しょうがを入れて火を掛ける。
  3. 沸騰したら鶏ムネ肉を入れて中火にし、沸騰したらそのまま10分煮る。
  4. 火を止めて蓋をしてそのまま30分放置(余熱)。
  5. 30分経ったら鶏を取りだす。ゆで汁は漉してとっておく(鶏スープ)。

鶏ご飯

  1. 米を洗って水から上げておく
  2. 鶏スープが冷めたら、そのゆで汁を使って炊飯器でお米を炊く

ジンジャーソース

  1. 鶏スープにすりおろしたにんにくとしょうがを加える
  2. 味を見ながら塩を加えて味を調整する


ポイント

  • 鶏もも肉を使った方が簡単に柔らかくできるでしょうが、下処理(重曹でつけ込む)をしておけば鶏ムネ肉でも十分美味しくできます。
  • 嫌いでなければ、白米よりジャスミンライスの方が良く合います。今回はたまたま切らしていて白米でやりましたが。
  • 鶏ご飯を炊くときの鶏スープは必ず冷めてから使うこと。熱いまま炊こうとすると、炊飯器が誤動作を起こすことがあります。
  • 脂っこくなるのが嫌な人は、鶏ご飯を炊く前に鶏スープから鶏の脂を取り除くと良いです。ちなみにうちの場合は重曹につけ込む前に、鶏皮と鶏の脂を丁寧に取り除いてからつけ込むので、あんまり鶏の脂は出ませんでした
  • ジンジャーソースは上から掛けて使うことを想定していたので濃いめに味付けました。飲むスープにするのであれば、鶏スープに葉野菜を入れたり、砂糖やナンプラーで味付けたりすると良いです。
  • お好みでパクチーを散らすとさらに幸せになれます。

参考レシピ

鶏肉ごはん(カオマンガイ)
ちょっとの工夫de美味しいカオマンガイ by フォレストヒル [クックパッド]
鍋1つでシンガポールチキンライス~時短v by 栄養士かなえもん [クックパッド]


まとめ

めっちゃ美味しい!

タレとしてつきものの醤油ベースのタレは作りませんでしたが、そっちも作れば良かったなー。ナンプラーと醤油で作れるみたいです。レシピとしてはそんなに複雑ではないし、美味しくできるし、とってもよい。

早くジャスミンライス買ってこないと……


月間成績

今回も完勝。これで7勝3敗。意外にやれてるなー
新しく買ったペティナイフが凄く使いやすくて、にんにく、しょうがの処理に大活躍しました。