鮭の重ね煮ムニエル #dinner


「鮭のアラとキャベツがあるのでこれを使って何か一品」と言うお題の元、作ったのは鮭のムニエル。一応参考にしたレシピはあるのだけど取り入れたのはニュアンスだけで、全体的に重ね煮のテイストを入れつつムニエルっぽく作りました。

今日は美味しくできたぞーーー


材料

  • 鮭のアラ …… 1パック(300グラムくらい)
  • キャベツ …… 6枚
  • 新玉ねぎ …… 1/2個
  • 丹波しめじ …… 1/2株
  • うまい菜 …… 1/2束
  • オリーブオイル …… 大さじ2
  • にんにく …… 2かけ
  • 白ワイン …… 大さじ2
  • 塩 …… 適宜
  • 黒胡椒 …… 適宜
  • 昆布だし …… 大さじ4
  • 味噌 …… 小さじ1
  • 塩麹 …… 大さじ2


作り方

  1. 鮭のアラは沸騰したお湯で短時間煮て臭みを抜く。キャベツは芯の部分を取って葉の部分だけを水にさらしたあと、適当なサイズにカット(芯の部分はお味噌汁にでも入れましょう)。新玉ねぎはスライス。しめじは適当なサイズにカット、大きめでもOK。うまい菜は適当なサイズにカット。にんにくは薄切りにしておく。
  2. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて中火で炒める。
  3. にんにくの香りがしてきたら玉ねぎを入れて炒める。
  4. 玉ねぎがしんなりしてきたら弱火にし、鍋の底にキャベツを敷き詰める。
  5. キャベツが敷き詰め終わったらその上に鮭を並べ、その上にしめじを並べる。
  6. 白ワイン、塩、黒胡椒を振って蓋をして蒸し焼きにする。蒸気が吹き出すまで中火、吹き出したら弱火で15分。
  7. 蒸し焼きにしている間に昆布だしに味噌を溶いておく。
  8. 材料に火が通ったら、鮭をほぐしながらさっくり混ぜる。
  9. 味を見ながら味噌と塩麹を加えて味を調えて完成。


まとめ

やあ、本当に美味しかったです。

キャベツから甘味が出すぎるんじゃないか、味噌での味付けが濃すぎるんじゃないか、材料に味がしみないんじゃないかと気にしていたのですが、結果的には杞憂でした。特に難しい材料もなかったし、比較的簡単な料理の部類に入るんじゃないでしょうかね?あ、そうそう、作り方見てもらえれば解りますが厳密には重ね煮ではありません。重ね煮はそもそも油使わないし。ただ、重ねていって最後に混ぜるという手法が重ね煮っぽいかなと感じたので「重ね煮風」としてみました。

シンプルな手順で美味しくできてとてもハッピー。オススメです。

参考レシピ

春キャベツで♪鮭のちゃんちゃん焼き☆ by mikirin3 [クックパッド]


月間成績

というわけで今日は完勝。通算成績は5勝3敗です。なんとか勝ち星先行。なかなか上手くは行かないもんです。でも食べたり見たり聞いたりしたことがあるだけで、作ったことはない料理が、形になるのは楽しいなあとも思います。やっぱこう、成功にせよ失敗にせよこういうチャレンジをしていかないとなー


次回は、またマリネの予感。
冷蔵庫の中で絶賛水切り中の木綿豆腐を使った、「豆腐のマリネ」になる予定です。