内閣支持率のグラフを更新しました。

使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所





安定してますね。これで発足以来5ヶ月連続で60%超です。

政治ニュースを眺めていますと、閣僚やら党内要人がちょこちょこ失言したり、はたまた首相のコメントを恣意的に編集して報道されたりしているんですけど、今のところそういう要素が支持率には結び付いていない感じですね。経済の復調模様は順調ですし、政府運営に関しても今のところは瑕疵がないわけで、取り立てて不支持に回る理由も無いという感じでしょうか。ここの政策については慎重な議論を行った上で実施に向けて取り組んでいただきたいと思っているのですが、その議論や実施を支える政府、ないしは内閣に関しては現在の様な安定感が続くと望ましいなあと思います。

現在の安定感に匹敵するのは第一次小泉内閣の発足当初で、このときは60%以上の支持率が9ヶ月続いた後、田中真紀子外相(当時)の更迭の影響で支持率が大きく下落しました(その半年後、北朝鮮への電撃訪問で再び勢いを取り戻した)。安定した状態が長く続くと、党内に緩んだ空気が流れて暴走し始める人も出るので、そのあたり手綱を確実に握っていただきたい……ってまあ、プロに言うようなことでもないか。政治や政局でもってご飯食べてる人たちなんだからなあ。1つ、よろしくお願いいたします。



政党支持率




民主党はますます支持を減らしてますね。維新の会の低調も変わらず。
じゃあどこが増やしているのか?というと……どこなんだろう。しゃ、社民党……?