14_01.png


温度や湿度といったデータをだらだらととり続ける、小学校の百葉箱当番みたいなのが好きです。温度や湿度に限らず継続性のあるデータのあるものであれば好きで、詳細に解析する技術や、解析結果を活動にフィードバックする能力まではないけれど、単純にグラフを眺めてあーだこーだ考えるのが好きです。「ああ、3年前の秋はいきなり涼しくなったんだなあ」とか。それが実生活に役に立つかって言うと1ミリも役に立たないけど、好きなもんは仕方ない。


先日、TechCrunchにこんな記事が出てました。

Thermodoは、iPhoneのヘッドホンジャックに差さる小さな温度計 | TechCrunch Japan

デンマークのスタートアップ、RobocatはAppleのiOSデバイス向けに数多くのソフトウェアを開発してきたが、今日(米国時間3/7)同社は新分野に手を広げ、iPhone、iPad、およびAndroidデバイス用に新しいハードウェアを発表した。Thermodoは、非常に小さな温度計で、デバイスのヘッドホンジャックに差すと、本物の温度データをアプリに送り込む。

Thermodoのハードウェアは、受光式温度センサーをオーディオジャックの中に組み込み、少さな円筒状のキャップで保護したもので、デバイスからわずか1/4インチ[6~7mm]しか突出しない。専用の電源を必要とせず、気象データを音声信号にして端末に送信し、API経由で対応する温度に変換される。同APIはThermodoの専用アプリで最初に利用される他、同社が過去に発売したHazeとThermoの両アプリでも使用できる。

Thermodoはオフラインで室内でも室外でも動作し、付属のキーホルダー型ケースを使えば、使用していない時にもこの小物体をなくさずにすむ。Robocatは、同社のオープンソースSDKを使えば、究極的には、Raspberry Pi、Mac、ArduinoベースのガジェットなどどんなデバイスでもThermodoを利用可能だと言っている。



簡単に言うとiPhoneに取り付け可能な温度センサー。アプリケーションではなく、ハードウェアなので、iPhone端末で温度を測定して記録することが出来ます。よくInstaweatherなんかで温度が表示されてますけど、あれは気象情報発表による温度であって(それこそ百葉箱的な)いまここの温度というわけではありません。でもこれで計測される温度は今そこでそのセンサーが感じた温度です。外は冬でも、暖かい部屋にいればその温度が出るわけです。

わーお。

そんな機械を待っていた。

もちろん今現在製品があるわけではなく試作品段階ですが、このプロジェクトはアメリカのクラウドファンディングサービス「Kickstarter」に登録していて、出資すると優先的に製品を受け取ることが出来るようになっています。





出資額に応じて受け取れる製品が決まっていて、一番安い「$10」(既に売り切れ)だと黒い製品が1つ。「$25」だと黒か白か選べます。「$39」だとアルミニウム製、「$149」(売り切れ)でハンドメイドの試作機で、それ以外にグッズが付くプランや開発ライセンスが付くプランなどがあり、最上位の「$999」はコペンハーゲンにご招待。なんだそれw
なるほど、こういう仕組みになってるのね。


クラウドファンディングに参加するのは初めてでしたが、「Kickstarter」の名前は聞いたことがあったしいくつか実績も知っていたので、しばし考えたのち「$25」出資しました。海外発送は+$10なので、最終的には$35。今の相場で言うと3,200円くらいですか。安くはないけれど、ずっと欲しいと思っていたものなので、それぐらいなら全然出してもいい!出資金はAmazon.comのペイメントサービスでクレジットカードを使って支払い。簡単ですね。

あくまで出資したんであって製品を買ったわけではないのですが、今のところ目標金額「$35,000」に対して集まっている資金が「$186,589」。無事目標を達成しているので、順調にいけば今年の夏には製品が届くのではないかな。わかりませんが。期待して待っていたいと思います。



ちなみに集めた資金の額によっていろいろ面白いことが

上で書いたとおり、最低ラインの目標額は達成していますが、プロジェクトのページを下の方に見ていくとなかなか面白いことが書いてあります。


14_01_01.png


日本語テキストにするとこんな感じ。

  • $35,000 …… 目標達成。生産を開始します。
  • $125,000 …… Android向けアプリを作成します。
  • $250,000 …… 「赤」バージョンを作成します。$25以上出資してくれた人は黒と白に加え赤も選べるようになります。
  • $500,000 …… 「黒」「白」「赤」といった色はそのままにプラスティック製からアルミニウム製に切り替えます。


おおーそんなのもあるのか、いいな。
でもさすがにあと25日で$320,000集めるのは難しいか…万人がほしがるようなもんでもないしなあ。

赤でアルミニウム製とか最高にクールだけど!