今日のお酒は、『特別純米酒 醉鯨』。まだ飲まないけど。


なんとなく夜も更けつつぼんやり音楽聴きながら日本酒を飲んだりしているので、とても曖昧な感じで文章を書いていますが、最近心がけていることがありまして、それがタイトルの件。何かをお願いされたり思いついたりしたときに「面倒だなあ」と思ったら、今すぐにやる。何かをしていてもそれを中断してやる。「ここのデザイン変更しておいて」だとか「ゴミ出してきて」だとか。


「面倒だなあ」と思う事柄って、大概の場合においてそんなに重くないんですよね。言われた瞬間にその「作業」の全体量が見えて、山の高さも坂の勾配もすべて見えてしまうから「ああ、やりたくねーな……」って思うんで。実際に登ってみるとそんなに高い山じゃない。デザイン変更にしろ、ゴミ出しにしろ10分もあれば終わる。それで今日1日時間つぶれるとかじゃ全然ない。まーだからこそやりたくないんですが。


そんで今までは何か理由を付けて先延ばしにしたり、誰かにやってもらおうとしたりしてたんでした。「ゴミ出してきて」→「明日仕事行くときでも良いんでしょ?」みたいな。確かにそれで上手く行くこともあるんですけど、「いや今日いわしのつみれ作ったから臭うかも知れないの」みたいな話になってきて「臭わないよ」「わかんないじゃん」「大丈夫だって」「臭いが付いちゃったらどうすんの」見たいな流れになってくると、素直にごみを出してくるよりも余計に面倒な展開になるって言うね。じゃあ、行ってきちゃった方が全然いい。


あと、面倒だなあと思って回避してることって、それに甘んじてる限り形になるときが訪れないのですね。なかなか。暇で仕方なくてかつモチベーションが十分にあるなんて時はそうそうないですからね。だったら意識させられたときにやってしまう方が良い。「面倒だなあ」そう思ったときがそれに手を付ける縁なんだと。最近はそんなこと思います。実際、それでいろんな懸案事項が片付いていますし…良いんじゃないかなあ。


「面倒だなあ」と思ったら手を付ける。案外、面白いルールなんじゃないかなと思ってます。