カンパチ

カンパチ。

正直に申し上げまして、あんまり「うっわ、このカンパチ美味しい!」と思ったことはないのですね。きっと旬に、鮮度の良いものを、それが取れた土地で食べたら「うっわ、このカンパチ美味しい!」ってなるんでしょうけども、どうも日常食べてるカンパチは味がぼやけてるイメージ。なんかこう、脂がのるのかのらないのか煮え切らない感じ。

しかし不思議なのは、それでもあれば毎回必ず注文するんですね。なぜだろう。たぶん本当はとても好きなんですよ。もしくはどこかで死ぬほど旨いカンパチを食べたか。うーん。わからん。カンパチは鰤と同じように夏から秋にかけて美味しくなるようなので、その辺でまた食べてみよう。美味しいはずなんだ。


Shizuoka 2013-01 - a set on Flickr
すしブロマイドシリーズ