さより

さより。細魚。

さよりっていうとなぜだか「冬」って言うイメージがあるんですけど、本当は春3月から5月頃なんですね。というのを、多分今までに何度も調べてるんですけどどうしても覚えられない。なんでか僕の頭に根付いてしまった「さより=冬」というイメージがなかなか消えなくて、いまでも冬って言うと細魚を頼んでしまいます。なんだろう。字面かな。細雪(ささめゆき)的な。それともシュッとしたフォルムがかしら。わかりませんが。あ、母親が良く白魚とセットで注文してたからかも。

旬にはまだ遠いのでこれ以上に絶品の細魚もあるのだと思いますが、丁寧な仕事にほどよく醤油が馴染んで美味しゅうございました。


[傳] 2013-01-19 - a set on Flickr
すしブロマイドシリーズ