内閣支持率のグラフを更新しました。

使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所



自民党政権に戻って最初の支持率調査が発表されました。


第二次安倍内閣の支持率初動は64%。


民主党政権交代直後の鳩山さんが70%、菅さんが61%、野田さんが60%だったことを考えるとまずまずと言ったところでしょうか。選挙から時間が経っていたこと(前回の調査が選挙直前だったため/ご祝儀が目減りしてないかな?)と、マスコミでの扱いが大体においてネガティブであることを考え、「少し低い数字が出るのかなあ」と思っていたので、この数字は予想外でした。小泉さんから引き継いだ第一次安倍内閣の支持率初動が65%だったんで、大体同じくらい。もっともそちらの方は翌月にはすぐ48%に下落してしまっていますが。

長いことやってるとある程度メリットもデメリットも見えて期待分が減り、支持率が下がっていくというのは仕方のないことなのだろうと思うのですけど、それでも何とか40%台くらいを維持して貰って、今度こそ安定した政権の下、安定した政策を打ち出していって欲しいと思います。金融政策にしろエネルギー政策にしろ、思いつきでやっていいことじゃないですしねえ…。個人的な心境としては、安倍さんだから自民党だからと特段に期待することなく、諦めることもなく、ハラハラしつつ見守っている感じです。


ドキドキ。

ところで自民党の支持率が伸びてるんですけど

前回26.6%だったのが、選挙後1ヶ月を経て37.8%にジャンプアップ。
なんと、選挙前に最大政党であった「支持なし」(33.5%)を抑えて第一党に昇格しました。

一方で16.1%だった民主党は7.6%へダウン。選挙の敗北に加えて、新代表の人選にも何かあるんでしょうかね?日本維新の会が6.5%なので、なんとか野党としてのメンツは保ってますがもう政権を担えるような勢いではないですね…。その他の支持率は公明党が4.0%、みんなの党が3.7%、共産党が2.7%、社民党が0.8%、生活の党が0.5%などとなっております。


あーこれもグラフ作りましょうかねえ。推移を見てみたい。


それにしても小沢さんは何をしたいんでしょうねえ…
かつての盟友?鳩山さんとは違う意味でよく解らないです。ええ。