痛いニュース(ノ∀`) : 2012年度の邦楽の年間ランキングが酷すぎると話題に - ライブドアブログ

2012年 シングル年間

順位/累計  /握手/LIVE/他/種類/発売日
**1 1,820,056 ○  ×  ○ 4種 05/23 AKB48「真夏のSounds good!」 ※全国握手、個別握手、総選挙投票券
**2 1,436,519 ○  ×  × 4種 02/15 AKB48「GIVE ME FIVE!」 ※全国握手、個別握手
**3 1,303,407 ○  ×  × 4種 08/29 AKB48「ギンガムチェック」 ※全国握手、個別握手
**4 1,215,079 ○  ×  ○ 6種 10/31 AKB48「UZA」 ※全国握手、個別握手、リク投票券
**5 1,073,499 ○  ×  × 4種 12/05 AKB48「永遠プレッシャー」 ※個別握手
**6 *,649,114 ×  ×  × 2種 03/07 嵐「ワイルド ワット ハート」
**7 *,619,940 ×  ×  × 2種 05/09 嵐「Face Down」
**8 *,592,947 ○  ×  × 3種 01/25 SKE48「片思いFinally」 ※全国握手、個別握手
**9 *,587,993 ○  ×  ○ 6種 09/19 SKE48「キスだって左利き」 ※全国握手、個別握手、リク投票券
*10 *,581,612 ○  ×  × 3種 05/16 SKE48「アイシテラブル!」 ※全国握手、個別握手
*11 *,559,412 ×  ×  × 2種 06/06 嵐「Your Eyes」
*12 *,449,098 ○  ×  × 3種 05/09 NMB48「ナギイチ」 ※全国握手、個別握手
*13 *,390,896 ○  ×  × 3種 08/08 NMB48「ヴァージニティー」 ※全国握手、個別握手
*14 *,376,302 ○  ×  × 3種 02/08 NMB48「純情U-19」 ※全国握手、個別握手
*15 *,374,853 ×  ○  × 3種 07/25 エイトレンジャー「ER」 ※イベント応募券
*16 *,355,374 ×  ×  × 3種 08/15 Kis-My-Ft2「WANNA BEEEE!/Shake It up」
*17 *,353,160 ○  ×  × 3種 11/07 NMB48「北川謙二」 ※全国握手、個別握手
*18 *,321,573 ×  ×  × 3種 12/14 Kis-My-Ft2「We never give up」
*19 *,320,289 ×  ○  × 2種 06/13 関ジャニ∞「愛でした。」 ※イベント応募券
*20 *,305,407 ×  ○  × 6種 07/18 NEWS「チェンカパーナ」 ※イベント応募券



2ちゃんねるまとめからさらに引用するのもどうかと思いますが、順位に間違いは無さそうなので。オリコンの年間チャートと照らし合わせても大体合ってるように思います。

CDシングル 年間ランキング-ORICON STYLE ランキング


僕も詳しくないんで一応書きますと、TOP20中に12曲ランクインしている「AKB48」「SKE48」「NMB48」はそれぞれ今大人気のアイドルグループでそれぞれ姉妹グループ。非常に多くのメンバーが所属していて、ファンとのコミュニケーションを重視するアイドルなのが特徴です。

また同じくTOP20中8曲ランクインしている「嵐」「Kis-My-Ft2」「関ジャニ∞」「NEWS」はそれぞれジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。「エイトレンジャー」は「関ジャニ∞」の映画の主題曲らしいので、実質「関ジャニ∞」。グループとして一番若いのは「Kis-My-Ft2」で前身となる「Kis-My-Ft.」の結成は2004年…あれ意外と歴史あるのね。「嵐」は1999年、「関ジャニ∞」は2002年、「NEWS」は2003年。


んで、この2つでTOP20終了。


さらに21位から50位までをオリコン年間シングルから見るとこんな感じ。


  1. Kis-My-Ft2 / アイノビート
  2. Hey!Say!JUMP / SUPER DELICATE
  3. Mr. Children / 祈り ~涙の軌道/End of the Danboarday/pieces
  4. EXILE / ALL NIGHT LONG
  5. Kis-My-Ft2 / SHE!HER!HER!
  6. 乃木坂46 / 走れ!Bicycle
  7. 関ジャニ∞ / あおっぱな
  8. 乃木坂46 / おいでシャンプー
  9. 乃木坂46 / ぐるぐるcurtain
  10. EXILE TRIBE / 24karats TRIBE OF GOLD
  11. キム・ヒョンジュン / HEAT
  12. BUMP OF CHICKEN / ( ´∀`)bグッ!ドラック
  13. SMAP / Moment
  14. B'z / GO FOR IT,BABY -記憶の山脈-
  15. SUPER JUNIOR / Opera
  16. The MONSTERS / MONSTERS
  17. SMAP / 逆さまの空
  18. 福山雅治 / 生きてる生きてく
  19. KAT-TUN / 不滅のスクラム
  20. 東方神起 / ANDROID
  21. 福山雅治 / Beautiful life/GAME
  22. Not yet / 萃香BABY(Type-D)
  23. 前田敦子 / 君は僕だ(Act.1)
  24. KAT-TUN / TO THE LIMIT
  25. 山下智久 / 愛、テキサス
  26. SMAP / 僕の半分
  27. 2PM / Beautiful
  28. 東方神起 / STILL
  29. KARA / スピード アップ/ガールズ パワー
  30. 渡辺麻友 / シンクロときめき


少しはバリエーションが出てきましたが、ジャニーズが11曲(「Kis-My-Ft2」「Hey!Say!JUMP」「関ジャニ∞」「SMAP」「KAT-TUN」「The MONSTERS」「山下智久」)、韓流が6曲(「キム・ヒョンジュン」「SUPER JUNIOR」「東方神起」「2PM」「KARA」)、アイドルグループ「乃木坂46」が3曲(「AKB48」とは関係がない。ソニー・ミュージック・エンタテイメント所属)、AKB48派生のアイドルが3曲(「前田敦子」「Not yet」「渡辺麻友」)、「福山雅治」2曲、「EXILE」が2曲。


まとめると、全50曲の内訳はこんな感じ。


  • ジャニーズ系 19曲
  • AKB48系 15曲
  • 韓流 6曲
  • 乃木坂46 3曲
  • 福山雅治 2曲
  • EXILE 2曲
  • Mr. Children
  • BUMP OF CHICKEN
  • B'z


AKB48系が強いのは知ってたけどそれ以上にジャニーズ強し。超強し。

この内訳はそのまま日本で売れている音楽CDの売り上げ内訳であろうし認知度を反映しているであろうから、これ自体を酷いとは思わないのだけど、でもなんというかもう少しバリエーションがないとランキングは面白くないなあとは思います。「聴かれている音楽をランキングする」という目的に立ち返ってランキングを考えると、これは調整を必要とする状況になっているよなあ。いやもちろん「売れている音楽をランキングする」が目的だからこれでいいという反論もありだとは思いますが…


ランキングをこのまま残すにしても、握手券やイベント参加券などで「煽らない」、聴くために音楽を買う人のランキングも見たいなあとは思います。単純に「握手券」付きを除外してしまうと、「音楽も聴きたいけど握手券付いてたらなお嬉しい」というタイプの人も除外してしまい、単なるAKB48除外にしかならず正確ではないので、出来れば「1人1種1枚で集計出来るシステム」というのを作って欲しいのだけど、いやーでもそれ多分難しいよなあ……

どうせ見るなら何かバリエーションに富んだ、面白いランキングが見たいと思うんですよね。



ちなみにアルバムランキングだともう少し面白い

単に「オリコンのランキングがつまらない」という結論だと酷いので、もう少し。実は「アルバム年間ランキング」の方は意外に面白いです。

TOP20をピックアップするとこんな感じ。


  1. Mr.Children / Mr.Children 2005-2010
  2. Mr.Children / Mr.Children 2001-2005
  3. AKB48 / 1830m
  4. 嵐 / Popcorn
  5. EXILE / EXILE ATSUSHI / EXILE JAPAN/Solo
  6. 桑田佳祐 / I LOVE YOU -now & forever-
  7. コブクロ / ALL SINGLES BEST 2
  8. Mr.Children / [(an imitation)blood orange]
  9. 松任谷由実 / 日本の恋と、ユーミンと。 The Best Of Yumi Matsutoya 40th Anniversary
  10. 山下達郎 / OPUS~ALL TIME BEST 1975-2012~
  11. 安室奈美恵 / Uncontrolled
  12. いきものがかり / NEWTRAL
  13. ゆず / YUZU YOU[2006-2011]
  14. EXILE / EXILE BEST HITS -LOVE SIDE/SOUL SIDE-
  15. 関ジャニ∞(エイト) / 8EST
  16. Kis-My-Ft2 / Kis-My-1st
  17. 西野カナ / Love Place
  18. KARA / スーパーガール
  19. SMAP / GIFT of SMAP
  20. FUNKY MONKEY BABYS / ファンキーモンキーベイビーズ4


もちろん「AKB48」や「嵐」の名前も見えますが、シングルに比べるとかなりバリエーションに富んでいて面白いです。安室まだアルバム出しててしかも売れてるのねーとか。ただこのアルバムランキングにも問題というか不満があって、傾向としてベストアルバムが目立ちがちでスタジオアルバムがあんまり目立たないのですよね。Mr.Childrenは好きですが、1,2位がベストアルバムで、スタジオアルバムが8位はちょっと寂しい。なんかこう上手いこと、新曲リリースで年間ランキングを作れないもんなのかなーと思ったりします。


あーでも、インディーズアルバムの年間ランキングが面白いからそれで良いのか。

インディーズアルバム 年間ランキング-ORICON STYLE ランキング

この辺も日本の音楽業界を象徴しているんですかね。音楽の衰退ではなくて、拡散。「メジャー契約でロックスターになって一攫千金」ではなく、インディー路線での活動で十分とか。「インディの活動が楽」だとか「中間マージンがないから儲かる」などとは全然全く思いませんけども、でもこれが今の日本の音楽業界の形なんだろうなあ。