特に脈絡はないのですが最近見ていなかったので確認してみました。


ドル円(1年)

28_usdjpy.png


ユーロ円(1年)

28_eurjpy.png


途中若干の上下があったものの、あまりドラスティックな動きはなかったみたいですね。アメリカは順調なのかな。ヨーロッパはどうなんだろう。ヨーロッパの危機を煽るニュースも最近はあんまり聞きませんけど時期的な問題なんでしょうか。それとも僕が読んでないだけか。これだけ日本の経済の先行きがヤバイって言われてて円高進んだらおかしいよねえ。経済の勢いが必ずしも反映されるわけではないと知ってはいてもそんなこと思います。

でも、ここでもしガガッと円安が進んだとすると、当然電力会社各社の燃料調達がより難しくなるわけでして……最大12%値上げ(関西電力)と言われている電気料金の値上げ幅がさらに拡大するのは確実。お前らもうちょっと企業努力しろよと思いますけど、「火力発電所に依存している」現在の状況が変えられるわけでもないですしねえ…もやもや。



ドル円(10年)

28_usdjpy_10y.png


ユーロ円(10年)

28_eurjpy_10y.png


ドル円はここ5年くらい掛けて、ユーロ円は4年くらい掛けてじんわり円高になっていった結果なので、日本国政府が不渡りでも出さない限りそんなに急に逆進するとは思えませんけどね。なんか進むもダメ戻るもダメ今いるとこもダメみたいな状況でどうしたらいいのよ、…の回答がこれから行われる選挙にあれば良いんだけど、あるのかなあ。現総理が「デフレを脱却しても資産家が儲かるだけ」なんつって言っちゃってる状況だもんなあ…


野田総理VS安倍総裁 金融政策や「国防軍」で応酬

野田総理大臣:「安倍さんのおっしゃっていることは極めて危険です。なぜなら、インフレで喜ぶのは誰かです。株を持っている人、土地を持っている人は良いですよ。一般の庶民には関係ありません。それは国民にとって大変、迷惑な話だと私は思います」
 自民党・安倍総裁:「びっくりしましたね。税収も名目経済が上がらなければ、税収は上がらない。そのことが総理には基本的に分かっていなかったということが驚きですね」



あうあう…