締めはクイッティオ。 #dinner うめえ!


仮想OSを動かすのにメモリがたくさん必要→32bitでは苦しい→64bitOSに替えたい→新しいPCを作成するタイミング(現PCをサブ機にする)で変えよう…と思っていたのですがなかなかその機会が来ない。お金も掛かりますしね。現状CPUもマザーボードもまだまだ十分に使えるので現在のパーツを極力流用しつつ、OSだけ変えようかなと。普段仕事で使ってて不都合を感じないし、最近PC買い換えた同居人見て羨ましくも思うし。そもそもサブ機が欲しいならノートの方が良いしなあ…


というわけで、算段。


必要なもの一覧

  • OS:Windows 7 Professional
  • HDD:2TB or SSD
  • メモリ:4GBx3

以上です。

HDDは現在複数動いているHDDから思い切って集約しようって事で2TB。SSDでも良いかなと思うけどそれは予算次第。
メモリは4GB3本組を2つ購入してマザーボードの上限24GBまで乗せてしまおうかなと。メモリ自体は安いし。


というラインナップで価格を調べてみるとこんな感じ。


OS



OSを買うならもちろんDSP版。

DSP版は聞いたことない業者も含めて多くの業者がたくさん販売しているのですけど、送料含めた最安はたぶんこのAmazonが販売するやつ。DSP版が無くなるという噂を何年か前に聞いたような気がしていたけどそんなことは無かったみたいですね。一安心。

バージョンは個人的に一番馴染んでる「Windows 7 Professional 64bit」をチョイス。



HDD



速度はそれほど期待していないし、信頼性はある程度「運」なので静音性重視で。となると値段の兼ね合いもあってWestern Degitalかなあ。2TBが7,000円くらいの値段で買えちゃうんですね。

もちろん静音性重視ならSSD一択なんですが、128GBでこれくらいの値段なんですよね…



たぶん起動はめっちゃ早くなるんですけど、その代わりもう一つの目的「データ集約」は諦めないといけませんね。悩ましい。それでもいいかと思いつつ、その場合どれかHDDを外に出す必要があるので、外付け用ケースが必要になります。ぐぬぬ。

…やりますか。やっちゃいますか。


その場合には、データ移行用にコレを買っておく。安いし。






メモリ:4GBx3



Amazonではとんでもない価格が付いてますが、発売から2年が経過しているいわゆる「型落ち」モデルであることもあり、他店での実売は5,000円前後です(ただし在庫僅少につき取り寄せ)。相変わらずメモリ安すぎて鼻血出ますね。一時期「値上がりする」と言われ実際に値上がりしたようなのですが、それでも十分に安いです。

ただ使用しているマザーボード「P6T」は、6スロットフルに使うと不具合が出やすいようなんですよね。いろいろ一気にやるのも怖いのでとりあえずOSの移行だけを先にやり、それで問題が無ければ1セット購入して換装し、問題なければもう1セット…みたいな手順で行こうかなと。この製品がいつまで手に入るか解りませんけど。



というわけで、今回の換装では20,000円くらいの出費になりそう。給料出たら!