昨日から今日にかけての嵌まりフロー

  1. 「劇場版けいおん!Blu-ray」届く
  2. 特典の小冊子を読んで楽しく過ごす
  3. さて見ようかと思っておもむろにディスク挿入、動画プレイヤー起動
  4. 「描画できません」というエラーが表示
  5. ググってみると暗号化技術(AACS)があるので対応プレイヤーじゃないとダメらしい
  6. ドライブに付属してたソフトウェアなら大丈夫だろうと「PowerDVD9」をインストール
  7. 無事インストールして起動するもディスクを読み途中でアプリケーションエラー
  8. ググったらDirectXとビデオドライバを更新しろと行ってる人がいたので更新→ダメ
  9. PowerDVDと同じくらい有名なWinDVDの体験版を入れてみたけど同じタイミングでエラー
  10. 無料でBlu-ray再生に対応しているというDAPlayerを入れてみたけどエラーコード400
  11. いっそのことMedia Player Classicで再生しようとごにょごにょするも上手くいかず
  12. もはやPowerDVDの最新版「PowerDVD 12 Pro」を購入するしかないかと思い始める(9,500円)
  13. Mac Blu-ray Player」と言う再生ソフトを見つける。体験版あり。
  14. とりあえずダウンロードして使ってみたらば無事に再生された!ただし課金してないので、画面中央にウォーターマーク表示(ロゴとサイトURL)
  15. 課金を調べたら$29.95であることが判明
  16. PayPal経由で課金、無事に登録キーがメールで送られてくる
  17. メールアドレスと登録キーを入力、課金完了!視聴良好!←イマココ


長かった……


要は、頻繁に更新されるAACSに対応するためにプレイヤーの開発会社もコストが掛かっていて、無料プレイヤーでそれに対応するのはちと難しいという事みたい。なんという。知らなかった。Blu-rayドライブ買えばすぐに見れるもんだと思ってた。一応、AACSをクラックして回避する的な手法もあるみたいだけど(それを使えばMedia Player Classicで再生も可能)、ちらっと試した限りでは上手くいかなかったし、今後違法になる可能性が高いのでここでは触れないことにします。


ともあれ見れるようになって良かった。ありがとう、Mac Blu-ray Player。

君の一生懸命な日本語は忘れないよ…

19_01.jpg