最近、FirefoxでYouTubeの動画を再生すると音声が二重に聞こえたり、動画を止めても音声の再生が続いたりしてしまっていたのですが、どうやらYouTubeのページがHTML5で書かれるようになったことが原因のようです。こちらの情報に従って設定を変更したらばきちんと再生できるようになりました。


YouTubeの音声が二重になる、停止しても音声が止まらない 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

どうもこの症状が起こるのは
HTML5 を使って動画が読み込まれている場合みたいです。

HTML5 は Flash を使わずに動画を見ることができる
比較的最近出てきた新しい規格。
まだ YouTube でも試用実装の段階です。

今後の発展に期待される HTML5 ですが
今回の不具合の原因のようなので無効にしましょう。



いずれ、Flashで動画を再生する機能はすべてHTML5に移行していくのだろうと思いますし、この設定もそのうち元に戻す必要があるんだろうと思いますが、現状はブラウザ毎に対応も違うのでこういうことになっているのかなと思います。というわけで、HTML5が標準になるその日まで設定オフ。
(設定の方法、手順については上記サイトを参考にしてみてください)


ちなみに

ブラウザがFirefoxのときのみこの設定が必要です。
Google Chromeの場合には特に問題が起きません。