内閣支持率のグラフを更新しました。

使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所



安定してますね。


これまた夏過ぎたら退陣がどうこうとかいう話になるんでしょうか。自民党は相変わらずダメだし、民主党政権下で弱小政党はみんな見えなくなっちゃったし、社会党とか共産党とか論外だし、かといって維新の会系もどうかと思うし、もういったいどうしたら良いんでしょうかねぇ。

なんというか、素晴らしい政党を待ち望んでるわけじゃなくて、単に「恋に憧れてる女の子」みたいなんじゃないかという気もします。心酔できる政党を待ってるんじゃないか、多少無茶でもすっきり感あったら支持してしまうんじゃないか、みたいな。あ、僕自身の話です。国全体もそうかもしれませんけど。

昔からクラブイベントの時の、フロアが「じりじりし出すときの空気感」を察するのが得意で、そういうときにそれを捕まえて煽ってくれるDJが好きなのですけど、なんというかそれに似た感じを最近の日本には覚えます。そこに合致する「何か」が日本に生まれるのかはよく分かりませんが。



注意

  • グラフスケールの関係上、新内閣発足時に行われる緊急調査についてはグラフから除外しています。
  • 小渕内閣発足時の1998年7月は実施されていないため欠落しています。
  • 2004年6月までと同7月以降とでは調査方法が異なるため、厳密には連続性はありません。
  • 2011年3月は東日本大震災のため実施されず欠落しています。

使用プログラム

amCharts: flash charts, stock charting software

Tips

  • グラフにマウスカーソルを載せると日付(年月)と支持率が表示されます。
  • ドラッグして選択すると任意の範囲を拡大できます。