特に深い意味は無くて、自分でこんなこと書いてたのを思い出したので。

サイトのAutopagerizeへの対応。 | mutter

このブログ自体はAutopagerizeには対応してません。
再構築が面倒…ということじゃなくて、なんとなく乗り気じゃないっていうか、そんなので。
一つのエントリに用がある個人ブログの場合別に必要ないんじゃないかなーとね。
あと、フッターにあるプロフィールとかカテゴリメニューとか使えなくなるし。

ニュースサイトとかカタログとか検索エンジンとかDBとかだと便利だけどね。
そういう意味で言うと、個別エントリには付けないつもりだけど、
月毎のアーカイブとかにはそのうち付けるかもしれません。


個別のエントリに実装したいとは相変わらず思わないけど、月別アーカイブについてはばーっと見ていくことがたまにあるのであった方が便利かなと。個人的に。ただまぁ僕の用途として未来に進んでいくよりも過去に遡っていく方が多いので、そのように実装しています。

AutoPagerize/AutoPatchworkを既にインストールされている方は自動で反映されています。鬱陶しいなと思われる方はお手数ですが個別にオフにしてください。月別アーカイブを見ている人がそんなにたくさんいるとは思えませんが。

またAutoPagerでは自動的に反映…されないようです。僕の設定が拙いだけかな。よく分かりませんが対応したい方は申し訳ないですが個別によしなにしてください。


注意点まとめ

  • 未来に進むので無く過去に遡ります。
  • AutoPagerize/AutoPatchworkを入れていてオフにしたいときには個別にオフにしてください。
  • AutoPagerでは反映されないようです。個別に対応してください。


今日の嵌まりポイント

MovableTypeがデフォルトでlinkタグを発行してるのを忘れていて、望むとおりに表示されなくて嵌まる。デフォルトでは翌月が「rel=next」前月が「rel=prev」として記述されるので、AutoPagerizeはそれを拾ってしまうのですね。

結局、

  • 新たにリンクにrel属性を追加する必要は無い
  • link要素のデフォルトの記述を変更(前月の方をrel=nextに)

とすることで対応。