鰻重(上)なう!#unagi 美味すぎる…


いつの頃から誕生日にはお互いに鰻をご馳走する習慣になっています。

僕の誕生日に鰻を食べるようになったのは多分2008年くらいからで、お気に入りの鰻屋「西陣 江戸川」に初めて行ったのは2009年の1月。以来、1月と7月のお互いの誕生日には「西陣 江戸川」で鰻重を食べる習慣に。まぁ美味しくていつでも食べたいけど値段的に頻繁に食べられないからなんだかんだ理由を付けて食べに行くという感じ。

「西陣 江戸川」の鰻は関東風の蒸して柔らかい鰻で(関東の人は知らないでしょうけど、関西の鰻って全然そんなんじゃないんですよ)、味付けも濃すぎずとっても美味しいのです。京都でも結構色んな店に食べに行ってるけど、いまんとこ「西陣 江戸川」が一番美味しいんじゃないかなぁ。少なくとも一番好み。仕出しがメインなのかお店の佇まいはとっても地味なのですけど、えいっと入ってしまえばお値段も高くないし(写真の「鰻重(上)」で2,500円。肝吸い付き)、お店の方も取っても親切。

旧いお店だしいつまであるかわからないけど、ずっと大切にしたい店の1つです。


今年も鰻、ご馳走さまでした。ありがとう☆


ところで

「値段的に頻繁に食べられない」というのはもちろんそのままの意味で、1食分の食費と考えるとそれはもう予算を大幅にオーバーしてるってことなんですけど、でも「2,500円で幸せに」と考えると全然高くないんですよね。だって飲みに行ったら一晩で5,000円とか普通に払うわけだし。

いや金額の問題じゃないんですけどでもしかしそれを毎月複数回やってて、大好きな鰻を食べるほどのお金は無いという理屈は無いだろうと。「楽しみに取っておきたい」という気持ちもあるのだけど、それでももう少し頻繁に食べに行けるんじゃないかしら?

というわけで、今年はもう少し鰻屋に行く頻度を増やせたら良いなぁと思っています。


そうだ、カメラ直すか買うかしなくちゃ!