長年安いハロゲンヒーター(メーカ、生産国など詳細不明)を使用してきたのですけど、2度ほど低温火傷したことや、定格800Wでしか動作できないということもあって買い換えを検討していました。

電気ストーブを物色中 | mutter

んで、昨日ちょうどお休みだったので、電器屋に現物を見に。
なかったら面倒だなーと思って見に行ったらきちんとあって、ちょうど良い大きさだし、軽いし(2.5kg)、とっても気に入ったので購入。家に持って帰ってきて早速電源オン…おおお、温かい。

これオススメですよ。

低ワット数でも十分温かい…うちの場合、月2000円くらい変わる!かも

モードはHI(400W)とLOW(200W)から選べるんですが、200Wでも十分温かいです。
今まで800Wのハロゲンヒーターをガンガン使っていたことを考えると、電気代は単純計算で1/4になりますなぁ。
電器屋の表示によると200Wで使った場合の電気代は1ヶ月1500円くらい。
4倍ってことは今まで6000円も掛かってたの!?というとまぁそんなわけなく(多分日中は家にいないから)、
うちの場合に換算して考えると、

  • 今までの電気代(夏との差額):3000円くらい → 800W
  • この使用頻度で新しいカーボンヒーター使うと:750円 → 200W
  • HIモードで使ったとすると:1500円 → 400W

となるので、月額2000円くらいの節約になりそう。おお、お得!

カタログ見て「温かさ=ワット数=大きい方がいろいろ捗る」みたいな傾向がずっと変わらなかったので、
その辺の技術革新みたいなのってないのねと思ってたんですけど、いや全然そんなこと無かった。
ワット数ごとの温かさって随分変わってました。そうなのかー


その他気付いたこと、注意点など箇条書きで。

  • あくまでコンパクトな「電気ストーブ」類なので部屋全体を温めるような用途には向きません。部屋全体を温めるならもう少し大型のものを買うか、ファン付きのヤツを買う方が良いと思います。
  • 首振り機能はありません。基本的に正面しか暖まらないので、角度の調整が必要です。頻繁に動き回るような場合には向かない一方で、事務作業やパソコン作業など一定時間動かない場合にはかなり向いてます。
  • この製品は横向き、縦向き両方行けます。横向きの方が広範囲にわたって温められますが、縦向きの方が熱量を集中できます。状況に応じて使い分け。
  • 清掃するにはステンレス製のフェンスをドライバーで外す必要があります。この辺は変わらないみたい。危ないからかな。お手入れが少し面倒かも知れません。
  • 3時間までのタイマー機能付き。タイマーを使わない場合は「連続」モードで動かせばOK。
  • 電源コードは1.5メートル。僕は結構余裕がありますが、部屋の配置によっては延長コードが必要かも。

「部屋全体を温める用途には向いていない」ってのは注意ポイントですね。
アマゾンで☆1つ付けてた人もそこで「これ使えない」というレビューになってましたが、
それは多分用途に対して買う製品を間違えてます。そういうのにはもっと良い製品が他にあります。
僕の場合「深夜にネットしてて足下寒い」みたいな限定的な用途なので、ドンピシャでした。


良い買い物したー



ちなみに同居人も同時に購入したのですが、深夜に起きていることはあまりなく
使用法も僕より限定的なので同じ会社のこちらを買ってました。



違いは、こんなところ。

  • ワット数が300Wのみ。
  • 首振り機能がある。
  • 500円くらい安い。
  • 軽い。→ 1.6kg

全体的にコンパクトですが「300W」というのが結構絶妙で、足下を限定的に温めるにはかなり十分。
使用時間が短めの人にはこちらの方が良いかもしれません。