見つけたのはいつだったっけ。ああ、多分この1日1ニコを書いてるときだ。

本日のオススメ動画(2011/10/22) | 「【巨大料理】ビッグ餃子【作ってみた】」他9本 - 1日1ニコ

まぁこの巨大餃子はどうかとは思うけれども(苦笑)、
その流れで餃子の関連本をアマゾンで探していて、凄く評価が高く(203件のコメントが付いていてそのうち183件が☆5つ。20件が☆4つ。まじか)またその内容も熱いコメントが多かったので買ってみました。

結果は…

コメントの皆さんがおっしゃるとおりでした(苦笑)
この本を深夜に開くのは危険すぎます!

本の内容は、ざっと見てこんな感じ。

  1. 餃子の作り方
    1. 基本の材料
    2. 材料の刻み方
    3. 餡の練り方
    4. 皮の打ち方
    5. 包み方
    6. 焼き方
    7. タレ
  2. アレンジ餃子
  3. 餃子作りに使用する道具の紹介
  4. 冷凍餃子レポ
  5. 全国の美味い餃子紹介
  6. 自己紹介的な


特に参考になるのはやはり「餃子の作り方」。

良くあるレシピ本のように、材料の列記と作り方テキストではなくて、1つ1つの工程がきめ細かく書かれていてとても解りやすいです。例えば餡の包み方だったら、工程ごとに指のアップの写真が1つ1つ載せられて、普通に見ると超スピードで解らないような指の扱いまで見ることが出来ます。



これは参考になる…!

だいたい包み方って、親がやってたのを見よう見まねの自己流で、良いか悪いかもよく解らなかったんですよね。それなりに美味しく食べてたけど餡の量が定まらなかったり、ばらけてしまうものがあったり、大きさがまちまちになったり、水付け過ぎてぶよぶよになったり、どーも上手くいかない場面もあって。その辺の疑問が、この写真解説で一気に氷解。そうかー…水ってそうするんだーとか、ティースプーンじゃなくてバターナイフ使った方が良いのかーとか、ひだ3つで十分なのかーとか(多くした方がばらけない気がしてたけどそんなことはなかったみたい)、もう今すぐ餃子作りたい。


んで、あれですよ、アレンジ餃子ですよ。

これがまた堅実で美味そうでもうね。自分で餃子を作るときは野菜の量が多めになるんだけど、このレシピにある野菜餃子はちょっとやばそう。余り水を切らずに包んだ端から焼くとか目鱗過ぎ。そうかあ…ていうか、なんだこの餃子。本から出てこないんですけど。お腹空きすぎたんだけど。


全国の美味い餃子に関しては、残念ながらほとんど関東なので縁があまりないのだけど、神戸元町の焼き餃子は食べに行きたいと思いました。餃子屋に入って、ビールだけ頼んであとはひたすら餃子を食べまくる…って凄い憧れる!いいよね…行ってみたい。



とにもかくにも、パラダイス山元さんの「餃子愛」がみっちり詰まった良本でした。



ああ、書いてたらまたお腹空いてきた!