職場の近所にスープカレー屋があります。
少し前まではカレー屋でした。

その場所は長いこと色んな店が入っては変わっていってた場所で。
カレー屋も最初はまったく客が入らなくて、仕事を終えて通り過ぎるころ(19時とか)になっても、
客が誰もいない、いてもカップルが一組なんてことが普通にあるような店でした。
路面だし条件は良いはずなのにとても不思議。

そんなカレー屋でしたが、表にサンプルを出したり、
メニューを工夫してスイーツや持ち帰りのコーヒーを増やしたり、
店内を軽く改装したりしていった結果、良く客が入るようになり、
僕が仕事を終えて通り過ぎる時間帯には満席、というような店になりました。
営業努力って実を結ぶのねぇ。

軌道に乗ったなー
タイミングが合わなくて食べに行けてないけど、そのうち行こう、
そんなことを思っていた矢先に「リニューアルのお知らせ」。
閉店とか移転とかじゃないからリニューアル後もカレー屋だなと思ってたら…
スープカレー屋になってました。えーと?

カレーもスープカレーも大して変わらないし客足はかわらんだろう…
そう思っていたのですが、客ってのは正直ですね。今やまったく閑古鳥。
半年前の状況に逆戻りで、暇そうに客を待つスタッフが痛々しい。
震災以来の外食控えもあるんでしょうがそれにしても。



個人的には、そこのシェフがエレベーター前で携帯で話しながらタバコを吸っている光景に
良く出くわしていたこともあり(そこ、他の店舗の入り口ですよ)、
正直に言うとあんまり良い印象は持っていなかったのですが、
しかしこういう展開だとちょっとなんか可哀相な気分に…なぜそこでリニューアルしちゃったんだ…
もう少し頑張って2店舗目出すとかでも良かったじゃん…

まぁそれでも半年後にはある程度客も付くんだろうなぁと思ってはいるのですけど、
それにしても商売ってのは何があるかわからんもんですね。怖い怖い。