movabletype.png

アップデートの流れ

基本的な流れはここを参考にしました。まぁどのバージョンでも大体同じなのですが。

Movable Type 5.0から5.1へアップグレード|Blog|Skyward Design

上書きアップグレードするのではなくて、違うディレクトリにアップデートしてリネーム。
面倒ですがより安全です。
もちろん、データベースのdumpはお忘れなく。

ここのブログではない他の場所で使用しているMTOS(オープンソース版)の方は、
これだけで問題なくアップグレードできました。



アップデート中に起きた問題点と解決方法

次にここのブログの場合。
サーバが色んな意味で一杯一杯なのでいろいろとエラーを出すのですが、これには参りました。

アップグレード中にエラーが発生しました failed to execute statement CREATE INDEX mt_blog_meta_type_vint ON mt_blog_meta (blog_meta_type,blog_meta_vinteger_idx): Duplicate key name 'mt_blog_meta_type_vint' at lib/MT/Upgrade.pm line 835.

簡単に言うと「データベースのINDEXがかぶってて新しいINDEX作れないよ」。
INDEXならと思って削除をしてみるのだけどphpMyAdminから削除できないでやんの。
「削除しました」って出るのに削除できてない。

仕方がないので「mt_blog_meta_type_vint」というindexを「mt_blog_meta_type_vint.old」にリネームしたらばちゃんと通るけど、また違う場所で引っかかってやり直し。面倒。なので、もうこのエラー自体無視することに。参考にしたのはこのページ。

くらこしLB::|s|e|r|v|e|r|r|o|o|m|: MT5.1 発進!

続いてUNIQUEキーでも躓いたけどこれもUNIQUEキーをリネームでなんとか。

最終的に、アップグレードが終わって、何も問題なく動いています。
やったー

おまけ(その1):5.1で嬉しいところ

機能的にはあれこれ変わったことはあるんでしょうけど、個人的には、この仕様が一番嬉しい。

プレビュー画面の「保存する」ボタン。

26_mt5.1.jpg

いや前に戻っただけだけど(笑)
5.0では「編集に戻る」しかなかったので。

その他、編集画面の並べ替えが容易だったり、動作が軽くなっていたり、カテゴリー、フォルダの並び替えが実装されたりと色々あるけど、それについてはまたいつか触る方向で。とりあえず早いところデータ移行しないとね。



おまけ(その2):アップデートに踏み切るまでの流れ

  1. MTOSで4から5.1にアップグレードしてみる → 超使いやすい!アップグレードも簡単!
  2. ブログもアップグレードしようと思ったけどデータ量が多くて大変なので引っ越しを先にすることに
  3. 引っ越しに手間取る
  4. カスタムフィードを使えば手間取ってる部分が華麗に解決されることに気付く → 華麗に解決
  5. エクスポートではカスタムフィードのデータが書き出されないことに気付く
  6. 「バックアップ」→「復元」すればカスタムフィードのデータも復元可能、ただしバージョン番号を合わせる必要がある
  7. 移転先のバージョンは5.12
  8. それに合わせるしかねー → アップグレードへ

なんとか上手くいったから結果おーらい