Google+、Google Appsでの利用が可能に - ITmedia ニュース

米Googleは10月27日(現地時間)、ソーシャルメディアサービス「Google+」をオンラインスイート「Google Apps」に統合したと発表した。Google Apps管理者は、同日から手動でGoogle+を有効にできる。自動アップデート、Picasa Web Albums、Google Talkを有効にしているGoogle AppsあるいはGoogle Apps for Businessのユーザーの場合は、数日中に自動的に利用できるようになる。



というわけで、Google AppsアカウントでもGoogle+が利用できるようになったので参加してみました。
地味に待ってました。

http://gplus.to/nobodyplace

使い方わかんねー(笑)


でも不思議とこのデザイン、好感が持てます。なんでだろ。
Facebookのごちゃっとして統一感のないデザインよりは好きかなぁ。
この辺りを参考にしつつ、使ってみようと思います。

Google+の使い方徹底ガイド | nanapi[ナナピ]
【初心者向け】Google+(グーグル プラス)の基礎知識&使い方講座。 | impresario


もし良ければ絡んでやってください。

http://gplus.to/nobodyplace



以下は雑多に、メモです。

Google AppsでGoogle+を有効に出来ない

最初、何度やっても設定できなくて困ったんですけど(オンにして「変更を保存」しても、リロードするとオフになっちゃう)、どうやらサービスの「チャット」が追加されている必要がある?

確信持って言えませんが(単なるタイミングだった可能性も)、なんとなくそんな気がします。とりあえず追加したら出来ました。



URLが長すぎる

ユーザ毎の短縮URLは鋭意開発中らしいです。
というわけでこのサービスを利用して短縮URLを作ってみました。

Google Plus Nick

このURLが、

https://plus.google.com/115261297665143691324/posts

このURLになりました。

http://gplus.to/nobodyplace

「nobodyplace」の部分は任意に決められます。多分早い者勝ち。


いずれ公式の短縮機能が出るでしょうけれど、それまではこれで。



Google+のアカウントって複数持ってて大丈夫なんでしたっけ?

以前あった「アカウント大量削除」の時にそんなことを言われていたので気になっています。
色々と規約を読んだのですが、どこにもそれらしきことが書いてませんでした。

Google 利用規約
コミュニティ規約 - Google アカウント ヘルプ
自分の名前と Google+ プロフィール - Google+ ヘルプ

今のところ「以前GMailアカウントで作ったアカウント」「プライベート用Google Appsでのアカウント」「職場で運用しているGoogle Appsでのアカウント」とアカウントが3つになってしまっています。問題があればプライベート用だけを残して他の2つを閉鎖するのですが…Googleの問い合わせ方法のなさつったらないからなぁ。返信しない「ご意見」とユーザーフォーラムしかねぇ。これじゃわかりません。

というわけで人柱的に2つのアカウント(GMailで作ったアカウントは廃止の予定)を運用するので、削除されたら「完成」ということでひとつお願いいたします。
(削除で増えると言うことはありません)



「組織のサークルが自動的に作成される」ってことはなかった

Google+、Google Appsでの利用が可能に - ITmedia ニュース

Google Apps版のGoogle+では、同スイートを採用している組織全体のメンバーの「サークル」を追加するオプションが用意されており、これを有効にすればユーザーは自分で組織全体のサークルを設定する必要がない。


うーん、そんなことは特にありませんでした。
プライベート用GoogleAppsのユーザー数が少ないからかとも思いましたが、職場で運用しているアカウント(ユーザー数多め)でもサークルは作成されませINDEした。
これも何か条件を満たしていなかったんでしょうか。よく解りません。



まぁ、そんなところです。