Mozilla Firefox, Portable Edition 7.0 Beta 5 (web browser) Released by PortableApps.com | PortableApps.com - Portable software for USB, portable and cloud drives

PortableApps.com is proud to announce the release of Mozilla Firefox®, Portable Edition 7.0 Beta 5 in 17 languages. It's the second beta of the upcoming 7.0 version of the Mozilla Firefox browser bundled with a PortableApps.com launcher as a portable app, so you can take your browser, bookmarks, settings and extensions on the go. It's packaged in PortableApps.com Format so it can easily integrate with the PortableApps.com Platform. And, as always, it's open source and completely free.



ということで、「Firefox 7.0 Beta 5」のPortable版が出てて、日本語版も揃ってたので入れてみました。
(正式版は9/27リリース予定)




さすがにアドオンは「未対応」となっているものが多いですが、どれもほぼ問題なく動作します。
今のところおかしな動作は特にありません。

開発者コミュニティのオフィシャルブログによると、機能面での改善点は以下の通り。

Firefox 7 の主な新機能を紹介します « Mozilla Developer Street (modest)

Firefox 7 では使用メモリの削減、起動時間短縮、Sync 機能の同期高速化、Canvas グラフィックスの高速化など、パフォーマンス面で重要な改善が行われます。ユーザインターフェイスについては、ロケーションバーで “http://” が省略されるようになり、URL と利用プロトコルを認識しやすくなります。



正直言って特別にパフォーマンスの方が凄くなったという印象はありませんが、確かに起動速度は速くなったと感じます。またJavaScriptの処理速度、ページの表示速度も少し改善されたような気がするのだけど気のせいかな?あくまで体感ですが、同じページで比べてみるとそんな気がします。

Firefox6に比べて20-30%、最大50%抑えられたというメモリ消費量ですが、どうなんでしょう。個人的によくある風景、30タブ以上を同時に開いて次々に閲覧したり、ニコニコ動画をログアウトした状態で、視聴予定動画を20タブくらい開いておいたりするような状況下では、確かにメモリの消費が抑えられているような気がします。ざっくりとしたバージョン別の比較ではこんな感じに。

  • Firefox4 … 1.8GB
  • Firefox5 … 1.5GB
  • Firefox6 … 1GB
  • Firefox7 … 0.8GB ← New!

確かに減ってはいますが、これが一般ユーザー体験に貢献するのかどうかはよく解りません(苦笑)
でもまぁ使用メモリの削減は嘘ではないかなと。

11月頃のリリースになるFirefox8以降は、メモリの過剰な使用を抑えるような改善が加えられるらしいので、もっと軽くなるんじゃないかなと期待してます。

Firefox、メモリ食い「ダークマター」の正体突き止める | エンタープライズ | マイコミジャーナル



以上、Firefoxも随分戦ってるよというお話でした。

最近はシェアでGoogle Chromeに迫られている状況だからなぁ…
最新の調査ではFirefoxが19.79%、Google Chromeが14.96%)