職場にソフトバンクWi-Fiスポットが入りまして、iPhoneなど対応機をお持ちのお客様と同じく対応機を所有している従業員がそれぞれソフトバンクWi-Fiスポットを使ってWebにアクセスできるようになりました。現在のところ、なぜか「FON」と「0001softbank」両方が利用可能なのですが(同タイミングで利用可能になったので、職場にソフトバンクWi-Fiスポットが設置されたからだと思うんだけど)、どうもSSID(アクセスポイントの識別子)によって接続速度が随分違うようなので比べてみました。

なお社内の通信は光回線で上下共に100Mbps。社内で結構な帯域を使用中です。


「FON」



  • 下り … 平均 3.95Mbps / 最大 3.95Mbps
  • 上り … 平均 138kbps / 最大 145kbps


「0001softbank」



  • 下り … 平均 6.65Mbps / 最大 6.65Mbps
  • 上り … 平均 143kbps / 最大 152kbps



下りは「0001softbank」の方が約1.7倍早く、上りは「0001softbank」の方がやや早いか同じくらい。

ソフトバンクWi-Fiスポットってのは単一の回線ではなくて、複数のアクセスサービスを束ねた上で「ソフトバンクWi-Fiスポット」とpして提供していることのようなので、「0001softbank」と「FON」というのは同じソフトバンクWi-Fiスポットで有りながら中身は違うみたい。

Gacha’s Blog ソフトバンクWi-Fiスポットに「0001softbank」が追加。FON-Linusはどうなる?

「ソフトバンクWi-Fiスポット」はソフトバンクが呼称するサービス名称であり、実態は複数の会社提供のアクセスポイントを複合したものとなっている。

「BBモバイルポイント」+「FONスポット」+「今回追加されるフリースポット」=「ソフトバンクWi-Fiスポット」


なので、回線速度に違いが出る…ということなのかな?


いやもしかすると、たまたま近所の複数の店舗に同時に営業を掛けていて、同じ日に複数のアクセスポイントが使用になっただけで、うちの回線は「0001softbank」だけなのかも知れませんけど(近いから速い)、ソフトバンクWi-Fiスポットの電波って結構弱くて壁2枚通すともう繋がらないので、他店舗のアクセスポイントってのはちょっと考えにくい…かなぁと。もしかして誰か従業員が勝手にFONのWi-Fi機器設置してる可能性もありますけどどうかなーわからん。そんなリテラシある社員はいないような気もしますし、無いからこそ勝手に設置しちゃう可能性もありますし。

まぁとりあえず、「0001softbank」を選んでます。


てか、早く自前で無線LAN入れたい…セキュリティ的な意味でも。