夏の空 #sky


というわけで、去年の8月7日にタバコを止めてからおおよそ1年が経ちました。

最初の3ヶ月の苦闘はこの辺に。

タバコを止めました。または、1ヶ月前に止めてから今日までの話。
タバコ止めてから2ヶ月後の世界。
タバコを止めてから3ヶ月が経った


「1年が経った」ということを書いているあたり、全然忘れていないことがバレバレなわけですけど、まぁでも同時に吸うことはないんじゃないかなぁとも思っています。実際問題として、正常な状態なら吸いたくならないんですよ。よく、「人が吸ってるのを見ると吸いたくなる」とか「お酒飲むと吸いたくなる」とか言いますけどね。全然無いです。隣で吸われても気にならないし、お酒の席でもらいタバコとかもない。やっぱそういうのって、付け合わせ的な「習慣」だったんだなぁと思います。心の底から「吸いたい」と思ってるだけじゃなくてね。

んじゃあ、完全に意識しないかっていうとそれまた嘘で、今でも2週間に1回くらい、タバコを吸う夢を見ます。現実世界では吸いたいと思わないのに、夢の中では無性に吸いたくて仕方がないし実際に吸ってる。んで、後悔して目が覚めるという。なんでしょうかねこれ。本当は吸いたいんじゃない?とも思うけど、起きてる間は我慢してるとかじゃなく本当に別に吸いたくないのですよね。うーん。

まぁそういうわけで1年が経ちましたがこれと言って何かあるわけでもなく、たんたんと過ぎた1年でした。

別に自分をすげえと言いたいわけじゃないんですけどね、だって明日吸ってしまうかも知れないし、でもなんというかですね、冗談とか皮肉とかいうんじゃなくて、タバコ止めるコツはなんですか?って言われたらやっぱり「吸わないこと」だと思うんですよね。んでもし余計なことをぐるぐる考えてしまうなら、なぜ自分が吸いたくなるかを考えると良いです。「本当に」自分が吸いたいと思ってるのかどうかを。僕の場合はそこで、「いやこれ欲望って言うか惰性じゃね?」「煙草をすうとスッキリするんじゃなくて、禁断症状じゃないの」と思って、それで上手くいった感が。もちろん吸ってる量にも依るし、性格にも依るし、無理のない方法を見つけるのが大事かなぁと思いますが。ええ。

ただ、クラブのフロアで音楽ガンガン聴きながらビール飲んでて、タバコを吸いたいと1ミリも思わなくなってる自分に気付いたときは正直ビックリしました。全然人生に必須じゃなかったわ。そうだったのかー



と言ったあたりで今年はお別れ。

また来年の8月にお会いしましょう。