前回

「消費者物価指数(CPI)」をグラフ化してみた(2005年1月以降) - nplll


少しずつ消費者物価指数が上昇してきているようです。

おまけ、というか本当はこっちがメイン

というわけで、更新してみたのですが、今回は消費者物価指数に特別な興味があったというわけではなくて、
データをDB化して簡単に更新できるようなシステムを作ってみたのでそのテストというか。
仕組みは、DBにMySQL、フロントエンドにSymfony、グラフ作成はamCharts(Flash版)を使ってます。
DBにデータを登録しておき、それをXML形式で書き出して読み込む→amChartsでグラフ作成という流れ。

まぁまだ管理用インターフェイスを用意してないので、グラフ作成からデータからDBに直接手入力していて、
なんだよ結局面倒じゃねえか、ってのはあるんですけども、
1回グラフを作成してしまえばあとはデータの追加だけでグラフを更新できて随分楽になりました。

ちなみに昨日更新した「内閣支持率」のグラフも同じ仕組みで動いてます。


今まではいちいち設定ファイルやらデータファイルやら用意するのがだるくて、
自分が作りたいと思うほどにはグラフをあんまり作ってこなかったのですが、
これで少しグラフ化するハードル下がったかなーと思います。

気温データとか膨大な蓄積があるので、そのうちグラフ化したいと思ってるんですけどねぇ。