ニコニコ動画に関連して、ちょっとアグレッシブなデータ蓄積を行っているのだけど、計算したらば色々と無理が。
始めはバッチ処理の時間のことを気にしていて、だいたい1年くらいで限界が来るなぁなんて思っていたのだけど、
よくよく考えたらそれよりも先にストレージの問題が来るなぁと言うことに気付いた。

MySQLのレコード数50万件でだいたい100MBになる案件なので、
さくらのVPS512(ストレージ20GB)では最大で5,000万件くらいまでしか保管できない。
日が経つ毎に1日の増分が大きくなるのだけど、仮に1日100万件だと1ヶ月でストレージ終了。
元々さくらはストレージが小さめではあるんだけど、まーそう言う問題じゃなく、
そもそもこの企画自体が無理だったんだなぁ。

とはいえ諦めてしまうのも惜しいので、なんとか実現できる方法はないかなーと思いつつ、
クラウドか…ということでAmazonがやっているRDBサービス、「Amazon RDS」を検討してみた。

料金の見積もり

料金の見積もりはこちらから。

Amazon Web Services Simple Monthly Calculator

見積もり条件はこんな感じ。
ストレージ以外は明確な根拠はありませんが、最大このくらいになることもあるというのを見積もってみました。

Instance

  • タイプ … small(single-AZ)→ 無停止運用のためにはMulti-AZが必要だけど料金が倍に
  • 使用量 … 100%使用率/月
  • ストレージ … 400GB → 最大のパフォーマンスで5年分
  • I/Oリクエスト … 50百万回

データ転送

  • データ受信 … 10GB/月
  • データ送信 … 10GB/月


結果 → $149.62/月(約12,000円)


まぁ正直、個人の趣味としては出せる金じゃないなぁ。
よっぽどアフリエイトで儲かってたら違うけど、全然そんなことないし。
使う方は随分楽かつ便利らしいんだけど…

[Amazon RDS] ものは試しと使ってみた。課金(コスト)さえ気にしなければ簡単で素晴らしい。
簡単にクラウドでDB(MySQL)環境が使える!Amazon RDSの使い方 - RX-7乗りの適当な日々



他の選択肢

探してみたら「容量、転送量無制限!」を謳うレンタルサーバがあってへーと思ったのだけど、
まぁそんなに美味しい話があるはずもなく評判は芳しくなかった。まぁそりゃそうだよな。
そんなの月1,000円で借りれたらおかしいよ。

うーん。

企画自体を諦めるか縮小するしかないかなぁ。