仕事中にコーヒーを飲みたくなるのだけど、あいにく職場にはサーバーなんかないし、
お湯を沸かすのは出来るけどインスタントコーヒーはどうも面倒くさいので結局コンビニで買うことになるのだけど、
これが結構な出費になっててどうしたもんかと。

どうせ家では毎朝コーヒー入れてるんだし、
それを少し多めにして詰めて持って行ったらいいんじゃね?と思ったので、買ってみました。
ケータイマグ。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ ダージリン JMK-351 DLTHERMOS 真空断熱ケータイマグ ダージリン JMK-351 DL

サーモス(THERMOS) 2009-08-21
売り上げランキング : 1319

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

使ってみた感想は…

意外に良い!

350mlという容量どうかなーと、250mlから500mlの間で悩んでたけど、
お茶だったらちょっと足りないけど、「コーヒー」ってことを考えると350mlでちょうど良さそう。
ちょうど夕方には飲み終わってちょうど良い感じ。

保温性能も優秀で、結構長い間温度を保持してくれる。
出勤前(朝9時頃)に熱々の状態で入れて、15時くらいまでは温かく、
家に帰ったとき(夜22時頃)もほんのり温かい感じ。コーヒーだから、
時間が経って酸味が増してしまうのは仕方がないのだけど、それでも夕方までは大丈夫。
(保冷の方はまだ試してないので解らない)

飲む度にふたを回して空けるのはちょっと面倒だなーとも思うけど、
構造が単純な分洗いやすいのでその辺はトレードオフだし好みによるかなー
個人的には洗うのが面倒な方が嫌なので、こっちを支持します。
そういう意味では、口が大きくて(直径5.4cm)、スポンジを持った手がきちんと入るのも大きなポイント。
特殊な用具使わなくても中がしっかり洗えます。



買う前までは、「まぁ買ってみるか、どれでも同じだろ」くらいだったのだけど、
んーこれは良いものを買えたかも。
水筒の、中が洗いづらいのとか、やっぱり気になるもんね。

オススメです。はい。