使用しているPCの1つにおいて、Firefox4の処理が増えると負荷が上がってキー入力が出来なくなる問題が
起きていましたが、キーボードのドライバをバージョンアップしたら直りました。

起きていた問題
タブを大量に開く動作を行って高負荷になった場合次の現象が起きる
  • 特定のキーの入力が著しく遅延する(p、>、Enterなどが多かった印象)
  • 場合によっては入力できない
  • ブラウザの再起動をしても改善されない
  • Windowsを再起動すると改善する

バージョンアップしてから3日経ちましたが、それ以来再発していません。

使用していたのはLogicoolの無線キーボード。



ラインナップのうち安い方で、現在はモデルチェンジしてるのでこれ自体は多分もう絶版。
マウスとのセットですが、マウスは同社の他のマウスに変更しています。


ドライバのダウンロードはユーティリティとセットでここから。

Cordless Desktop? EX 100

今確認するとツールのバージョンは「6.20.50」、ドライバのバージョンは「5.20.51」。
アップデート前はそれぞれ「4.x」「3.x」だったので、相当古かったですね。


このドライバを入れてもFirefoxの高負荷問題は解決しませんが、高負荷だけならブラウザを再起動すれば何とか直ります。Firefox4は軽快なんだけど、これだけがなー。メモリリークと言うことなんだろうけど、
特に負荷の高いページを開くとリーク具合が激しい。
動画ページを見て戻ると、使用メモリが1.5GBとかになってる…うーん。。

まぁ、メモリを食いまくるのはChromeだってそうなんですけどね。
程度問題ではある。それにしても。