「お嬢さん」って書いてますけど別に特定の誰かに向けて書いてるつもりはないです。
何となく職場での自分の感じを考えるとそんな感じだなーと思ったので。

職場での僕は雑談というものをすることがありません。
出社して退社するまでの11時間ぐらいの間、ほぼ喋らない。
周囲の人間が嫌いとかそういうことではなしに、PCを使った作業全般に集中していたいし、
自分の望まない形で集中力を乱されたくないのです。
集中力を一旦失うと取り戻すのにある程度時間掛かるしね。

程度の差こそあれ、技術系の人はそういう集中したい部分があると思うんですけども、
職場には技術職が僕だけしかいません。だからまぁ何というかあんまり理解がないというか、
ちょっと話しかけるというような事もイヤフォンで「拒否」している僕は、
相当に気むずかしいと思われてるみたいです。僕としては公私の時間で態度を使い分けているだけで、
全然そんなこと無いんですけどね。

で、大体の社員はそのうち「ああそういうことね」と理解して合わせてくれるようになるんですが、
慣れない人は「なぜこの人はちょっとした雑談もしてくれないんだろう?」とかなるみたいです。
コミュニケーション能力がある人だとより一層。
自分はあんまり好かれてない、なんとかしなければならない、みたいな感じで。
でもねー僕はそれを望んでないのよねぇ。少なくとも、「今」は望んでない。
休憩時間とか飲み会とかなら全然違うけど、仕事中に作業を途中でぶった切って、
最近読んだ本の話に花を咲かせるとかありえないんすよね。

大体の人はどっかのとこで諦めてくれるんだけど、諦めない人がなんか空回ったりしてどうも見てらんない。
というわけで、
コミュニケーションの方法がどうとかじゃなくてそもそも望まれてない場合もあるのよ、お嬢さん。
まぁそう直接言ってあげれば良いんでしょうけども、めんどくさいんで思ってるだけ。
そのうちわかると思うよ。うん。