一般的な節約術の方針に反してクレジットカードを積極的に使うことで、支出を可視化して節約に成功した僕としては、今でも可能であれば(そして何らかの不利益が生じるのでなければ)、クレジットカードを使って支払うことにしてます。食事でも、スーパーでも。(なぜかコンビニではあんまり使わないけど)

クレジットカードの問題は限度額まで使えてしまうことと、カード番号の流出や盗難などで不正利用される可能性があること。前者は常に使用額を記録することでカバーできますが後者は場合によっては不可抗力なので、出来る限りの注意しかできません。でも出来る限りの注意はしたい。保険があると言っても、面倒ごとであるのは変わらないので。

そんなわけで信用できるかわからない店や、決算のためにカードを奥に持って行ってしまう店では余り使わないようにしている(飲食店では席での精算で仕方のないこともある)し、レジの精算の際にレジにカードを放置しないようにしているのだけど...そのへん無頓着な店って結構多い。日本が平和なんだろうなぁと思うんだけど。

例えば僕がいつも行っている某フードマーケットの場合、マニュアルで「クレジットカードはキャッシュトレイの上に置かせる」となっているっぽい。でも僕はそれが嫌なので、直接手渡しをする。なんだろう、そのためにぶらぶらカードを持ってるのが急かされてるように感じるんだろうか?キャッシュトレイの上にカードを置くように促される。そんなの横から来てさっと持ってかれたらおしまいだと思うんだけど(実際人が良く通る)、きっとそういうことを考えたこともないんだと思う。そんなことが起こるわけないと。

でも僕は心配性なので、カードだけをそんなところに置いておきたくない。だから相手の手が空くまでカードを持って待ってる(なるべく急かしてるように見えないように)。ベテランの人は鷹揚というかあんまり気にせずやってくれるんだけど、新しめの人ほどマニュアルを徹底したがる傾向にあって、もの凄く嫌そうな顔をする。すみませんね、面倒くさい人間で。でも僕、こうなんです。

昨日のレジの人は特に「堅物」で、一回促して断ったら手で受け取ってキャッシュトレイにポイッと置いた。僕は仕方がないのでそれをまた自分で取って、相手の手が空くまで渡さなかったのだけど、多分「なんでこいつはそんなことをしやがるんだ」と思っただろうなぁ。凄い嫌そうなオーラを出してた。僕だって確かにそこまでやる必要あんのかよと思うけど、でも嫌なものは嫌なのだから仕方ない。僕が気にしすぎなんだろうけど、でもちゃんと接客出来る店ではぞんざいにカードを扱ったりしないもんだと思うのだけどなぁ。


大事だと僕は思ってるんだけど、なんかあんまり自信ない。んー。