他人の夢の話なんか聞いてもひとつも面白くありませんけど、何となくのメモ代わりに。

今年の初夢は2本立てでした。


初夢その1:妹が血液型占いの講師になる

正月と言うことで実家に帰ったらば、妹夫婦も埼玉から来ていて一緒に食事。んで、最近何やってんの的な話から血液型占いの資格を取って講師をやるの的な話→お兄ちゃんはどうたらこうたら→モチベーションがどうたらこうたら→もの作る人間がモチベーションがとか言ってたら終わりだぜとマジ説教。

えーと、妹は別にそんな人間ではないので、なぜそんな人間で描写されたのか謎。僕が血液型占いが嫌いなのはまぁ事実ですけど、なんの関係もないなぁ。スマヌ、妹。

まぁでも、モチベーションの話については、夢の中で自分が喋ったセリフではあるけれどもなるほどなぁと思いました。ものを作って生きている人間が「モチベーションがないから出来ない」とか言い出したら、それもう仕事じゃなくて趣味だろっていうね。それで食べてる以上、「どうモチベートするか」とか「やる気の有る無しとは離れたところで責務を全うする」とかそういうのが必要だろうと思いましたです。そのうち考えまとまったらエントリにしたいですけど。


初夢その2:友人Yがスーパーマーケットを開店、店長になる

現在は某大手スポーツ新聞で記者として働いている友人Yが、なんの縁なのかスーパーマーケットを開店することになり、そのオープンの手伝いを友人みんなでやってるという話。なんだそれ(笑)

難とか商品陳列して開店に漕ぎ着けたので、じゃあ自分も何か買おうと思って鶏肉を持ってレジに並んだらば、レジに立ってのは友人Yが商品の値段を手計算でし始めて、え?と思ったらオープンセールの「肉全品2割引き」にPOSが対応していなくて表示価格から手計算で2割引いて売っててもうなんだかなぁという。

思い当たるのは最近近所にスーパーマーケットが開店したことだけど、そんな場面は見たことないし、友人Yが記者を辞めるという話も聞かないし(たぶん天職だと思うし)、もうなんか脈絡がなさ過ぎてわけがわかんない(苦笑)




まぁどちらの夢も現実離れしていてどうでも良い感じの夢でしたけど、惜しいのはなぜスーパーマーケットの野菜コーナーまで出てきてそこで「茄子」が出てこなかったのかと言うこと。こんなに茄子大好きなのに。そしたら「三なすび」だったのになぁ。

ま、やっぱり、どうでもいい話でしたね。ええ。