1. インテルがどうやら苦戦しているらしい
    モウリーニョの影に踊らされて......。インテル&ベニテス監督が急失速!(1/4) - Number Web : ナンバー
  2. 長友のチェゼーナって今何位なんだ?
  3. あ、下から3番目かw
    スポーツナビ|欧州サッカー|イタリア[セリエA]|順位表
  4. セリエAの降格ってどうなってんだっけ?
  5. あ、下位3チームがセリエBに自動降格か
    セリエA (サッカー) - Wikipedia
  6. そういえば、ペルージャ無いな。セリエBに落ちたんか
  7. いやいやセリエBにもないぞ
    セリエB (サッカー) - Wikipedia
  8. うわ、セリエDに落ちてるwww
    ペルージャ・カルチョ - Wikipedia

というわけで、ペルージャは現在は4部5部所属らしいです。日本で言うと、例えばFC東京が気付けば地域リーグに所属してたくらいのレベルですかね(正確にはJリーグとJFL・地域リーグ・都道府県リーグに上下関係はありませんが)。


何でそんなことになった?

Wikipediaによると、こんな流れっぽい。

  1. オーナーだったガウッチ一族が脱税で逮捕
  2. ルチアーノ・ガウッチ氏が経営から手を引く
  3. 2005年夏クラブ破産に伴いセリエC1に降格
  4. 2010年7月クラブ破綻に伴いセリエDに降格

あー。あのノリの良い会長はもう辞めてんだね。
なんかもう絵に描いたような没落ですな。



イタリアサッカーリーグの構成(2010-11シーズン)

ちなみに、イタリアのサッカーリーグはこんな感じになってるみたいです。

セリエA

  • 所属チーム数:20
  • 降格:下位3チームがセリエBに降格

セリエB

  • 所属チーム数:21
  • 昇格:上位2チームと3-6位で行われるプレイオフを勝ち残った1チームがセリエAに昇格
  • 降格:下位3チームとプレイオフで負けた1チームがレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネに降格

レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ(旧セリエC1)

  • 所属チーム数:36(A/Bの2エリア制で各エリアに18チームずつ所属)
  • 昇格:各エリア1位のチームと各エリア2-5位で行われるプレイオフを勝ち残った1チーム(合計4チーム)がセリエBに昇格
  • 降格:各エリア最下位のチームとプレイオフで負けた2チーム(合計6チーム)がレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネに降格

レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ(旧セリエC2)

  • 所属チーム数:54(A/B/Cの3エリア制で各エリアに18チームずつ所属)
  • 昇格:各エリア1位のチームと各エリア2-5位で行われるプレイオフを勝ち残った1チーム(合計6チーム)がレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネに昇格
  • 降格:各エリア最下位のチームとプレイオフで負けた2チーム(合計9チーム)がセリエDに降格

↑ここまでプロ
--------------------------------------
↓ここからアマチュア

セリエD

  • 所属チーム数:162(A/B/CD/E/F/G/H/Iの9エリア制で各エリアに18チームずつ所属)
  • 昇格:各エリア1位のチームがレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネに昇格。プレイオフを勝ち残った1チームは補欠。
  • 降格:各エリア下位2チームとプレイオフで負けた2チーム(合計36チーム)がEccellenzaに降格

Eccellenza

  • 所属チーム数:476(28エリア制で各エリアに17チームずつ所属)
  • 昇格:各エリア1位のチームと各エリア2位を集めて行われるプレイオフに勝ち残った7チーム、アマチュアの全国大会「Coppa Italia Dilettanti」の優勝チームの合計36チームがセリエDに昇格
  • 降格:エリア毎にルールが異なるが通常は下位3チームがPromozioneに降格

以下、面倒なのでチーム数だけ。

Promozione

  • 所属チーム数:893(54エリア制)

Prima Categoria

  • 所属チーム数:1,688(106エリア制)

Seconda Categoria

  • 所属チーム数:-(182エリア制)

Terza Categoria

  • 所属チーム数:-(209エリア制)
(アマチュア部分は「Italian football league system - Wikipedia, the free encyclopedia」より引用)


チーム数凄いw

プロリーグだけで、131チーム。所属チーム数の解らないアマチュアリーグを1エリア20チーム所属で計算するとアマチュアだけで11,000チーム以上。
日本のサッカーチームの数はJFAの統計によると大体7,200チーム(第1種登録チーム)で緩やかに減少中だし、

チーム登録数|JFA|日本サッカー協会

イタリアの人口が約6,000万人であることを考えるとなんかもう凄いことになってるなー。


おっと、話が脱線しましたが「そうかー」という感じでした。ええ。イタリア凄い。



追記

改めて調べてみましたが、さすがに11,000チームは言い過ぎでした。イタリアサッカー協会のサイトを見ても総数は見つけられませんでしたが、アマチュアの下部リーグは1リーグ12-14チームくらいみたいなので、大体8,000チーム程度ですね。人口を加味すると日本の1.8倍くらい。

ちなみにイングランドは24部まであって7,000チームで2倍くらい。ふーむ。

Category:Football league systems - Wikipedia, the free encyclopedia