最近Twitter上で素敵な加工が施された写真を見ることが多くて、「格好いいなぁ」と思ってはいたのですが、珍しくそれが何かを調べることなく漫然と見過ごしていました。ただTumblrでも大量に流れてくるに至って、遂に気になったので調べたらば、これ、iPhoneアプリなんですね。そうなのか。しかも無料。

instagr.am

すげー。

特徴は...
  • 様々なフィルタを使うことが出来る
  • 友達と写真をシェアできる
  • 様々なソーシャルサービスと連携、写真を投稿することが出来る
  • カメラロールとの連携を細かく設定できる
といった感じ。


フィルタ

フィルタは本当に色んな風合いのものが用意されていて、例えばこんな感じに。

今夜も泡盛。

枠のデザインも含めて11個のフィルタから選べます。


友達と写真をシェアできる

TwitterやFacebookでの友達を「友達」として追加でき、その人の写真をアプリ上で閲覧することが出来ます。ソーシャルな感じ。


様々なソーシャルサービスと連携

アプリ自体もソーシャルですが、それ以外に他のソーシャルサービスと連携できます。
今のところ連携できるのは以下の5つ。
  • Twitter
  • Facebook
  • Flickr
  • Tumblr
  • Foursquare
それぞれアカウントを結びつけたあと、その写真を投稿するかどうか選べます。


カメラロールとの連携を細かく設定できる

iPhoneの設定から、撮った写真をどうするかを設定できます。
設定項目は次の2つ。
  • 加工前の写真をカメラロールに保存するかどうか
  • 加工後の写真をカメラロールに保存するかどうか
地味な設定ですが、その辺の設定を勝手にやってしまうアプリケーションが多いので、この設定をきちんと見られるのはちょっと良いなぁと個人的に思いました。SMS/MMSで撮影した写真が保存されないとか、不便すぎるもんなぁ。


カメラアプリケーションとしても使い勝手が良いので、暫くこれ使おうかな。ヘタするとデフォルトの写真アプリもTwitter連携のカメラアプリも写真共有サービス(携帯百景とか)も、もう要らなくなるなぁ。もしInstgramに自分の画像を取得できるAPIが備わったら、完全に要らない。APIについては今のところは「将来的にはやりたいと考えてるけど今言えることは何もないよ」としか無いけどね(FAQにて)。