Amazon:co.jp: MP3 ダウンロード - DRMフリーの音楽配信サービス 無料音楽配信も

マジかよ。
ってまぁ前から言われてましたね。

いや「マジかよ」の部分は、「本当に日本でDRMフリー実現しちゃったのか」→「マジかよ」という意味なんですけども、ざざっと見たところそれなりに揃ってて一応ちゃんとビジネスとして交渉を煮詰めた上でリリースしたんだなという感じ。

音楽を売りたいレーベルやアーティストについては、ディストリビューターを通してくれとの回答。

Amazon.co.jp ヘルプ: MP3 レーベル・アーティストガイド

マーケットプレイスみたいな感じでは無さそう。
まぁ自由に売れたら大変なことになるもんね...(iTunes StoreでのPerfume事件思い出した)

まぁそんなわけで、また1つ音楽ビジネスとして注視していくべき存在が生まれたわけですけれども、そんな中で僕が一番気になったのは... ページのURL

まぁこれを見てくれ。

http://www.amazon.co.jp/STRING-dmusic_mp3_music_download_url_kw/b/ref=topnav_storetab_dmusic?ie=UTF8&node=2128134051

嘘みたいだけどこれが正式なURLなんだ。覚えられないにもほどがあるぞ。

Amazonほど(人間が覚えられるという意味で)URLに頓着しないサイトもなくて、本のURLとかもこんなになってるので今さら驚く話ではないのかも知れないけど、

http://www.amazon.co.jp/本-和書/b/ref=sa_menu_jb0?ie=UTF8&node=465392

それにしても、もうちょっとやりようがあったんじゃないのかという。

SEOを考慮しても、

http://www.amazon.co.jp/mp3_music_download

くらいで何とかならなかったのかと。


でも多分、Amazonがそれやらないと言うことは、何か理由があるんだろうなぁ。
URLを収束させるプログラム側の手間が元取れないとか、これでもアクセスされる数は変わらないとか、むしろこっちのがSEOその他で都合が良いとか。僕にはさっぱり分かりませんけども...謎だ。