Flickrからの連絡で、10/25に有料会員の期限が切れるから更新してねーというお知らせが来たので、そうでしたそうでしたと更新。有料会員の更新に当たってはいろいろと考えることもある(事実、はてなブックマークはあと2日で期限が切れるけど8割方更新しない方向)んだけど、Flickrについては値段の確認以外特に考えることもなく自動的に更新。むしろ自動更新でも良いくらい。

有料会員になって5年ですが、お値段は変わらずの「1年$24.95」「2年$47.99」。



2005年3月に米Yahoo!に買収されて心配はしましたが(当時は無料会員でした)、全く問題なく安定しているし、デザインや機能の改悪もほとんど無く非常に満足しています。最近のWebサービスはどんどん機能を追加してソーシャル化とか何とかするのが流行っているのですが、そういう目立つことをを余りせず、堅実に本質的なサービスを強化し続けるFlickrは、派手に見えるサービスよりもずっと価値のあるサービスだなぁと思っています。凄いね。

自分の大事な写真を預けているという意味でも、今後も多分ずっと有料会員で使い続けるだろうと思いますが、これからもかわらず良いサービスであって欲しいなぁと思います。



ちなみに。

現在、未曾有の円高でございまして、それは当然ドル建て決算となるFlickrの会費にも影響を与えます。どれくらい違うかを今までの決済日の円相場で比べてみると...(実際には決済日の相場ではないけど便宜上)

日付 円相場 費用(ドル) 費用(円)
2005-10-25 115.60 $24.95 2,884円
2006-08-27 116.73 $47.99 5,602円
2008-10-27 91.88 $47.99 4,409円
2010-10-11 81.90 $47.99 3,930円

なんとびっくり。2006年に支払った額よりも今年支払った額の方が1,700円も少ないです。大体、3割減くらい。いやー円高様々だなぁ。


あ、もの凄く小市民的なことを言いますけど、ぶっちゃけ僕、円高で何か損したなぁと言うことって本当にないんですよねぇ。ああ、彼女が外貨預金(米ドル)してるので手放しでは喜べませんけど、本業も輸入業だし、社会が不景気だろうが好景気だろうが実入りに影響なんかないし、買うものはむしろ恩恵を受けるし、別に困ってなくて、ただ、「円高ってやばいんだぜ、日本の経済が崩壊してお前の会社くらい簡単に消し飛ぶんだぜ」って言われててそうなんだーと思ってるくらいで、実感は正直皆無。やっぱりこれ暫く続いたら本当に、僕も路頭に迷うことになるんでしょうかねぇ...