仕事が終わると大体、自宅に電話をして帰ります。

電話はSkype。正直、

  1. 受け答えで時差がある
  2. 周りの音を拾いやすい(ヘッドセットなら良いんでしょうけど)
  3. 電波の影響が大きい

という問題があって快適とは言い難いですが、それでも電話料金なら1分42円のところSkypeなら2.16円(約1/20)だって言うんですから...悩める話です。

そんなわけで電話をするんですけれども、最近なんだか電波の入りが悪い。話し始めてしばらくすると通話が切れる。表示を見ると「電波が悪い」といわれてる。なんだ?と思ったらこれ...3GじゃなくてWi-Fiに繋がってるのね...そうこれ、先日から始まった「ソフトバンクショップでWi-Fiが使える」の影響。

iPhoneでソフトバンクWi-Fiスポットの設定がしてあってWi-Fiがオンにして外に出ると、ソフトバンクショップのWi-Fiを見つけて自動的に繋いでくれるんですね。通常はそれは便利なんだけど、この場合は意図してない。



んで、しばらく歩いてるとだんだんWi-Fiに繋がらなくなってきて、Skypeもとぎれがちになって切断→3Gに切り替わる、みたいな流れ。


まとめるとこんな感じ。
  1. 3G環境下でSkypeに接続
  2. 歩道上でWi-Fiを補足 → 接続切り替え(切断は起きない)
  3. 移動に伴いWi-Fiレベル低下
  4. Wi-Fiレベルが1になったぐらいでSkype切断
  5. 接続が3Gに切り替わり
  6. Skypeかけ直し → 繋がる!


対策は、
  • Skype使うときは電波の安定したところで使う
  • 歩きながら使う場合にはWi-Fiは切っておく
といったところだろうか。面倒ではあるけど、いろんな利便性とトレードオフだし仕方がない所かな。少なくとも、Skypeが切れまくる原因がわかってちょっと安心した。そうかそうか。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories