8月に入ってから、Windows XPを中心に起動や起動後の動作が極端に重くなる現象が起きているらしく、彼女の人のPCも重いというのでウィルス感染の可能性も含めていろいろと調べてみたのだけど特に異常なプロセスはなさげ。唯一怪しかったのは「wuauclt.exe」なんですけど、これ、名前からも想像できるとおりWindows Updateのアップデート監視用。これを切るとWindowsのアップデートを関知できないので余り推奨できなません。

...が、これを切ると快適にサクサク動くのだよなぁ。さて、どうしたものか。


というわけで、そんな場合の対処法。


1. Windows Updateのログを削除してメモリを節約する。

こちらは通常の、高速化。Windows Updateのログを削除することで、起動時に余計な不可を生じさせないという寸法。参考エントリは以下。

Windows XP が重いので高速化-wuauclt.exe のメモリ削減 - Windowsいじってみた

方法を転載させていただくと、

Windows Updateを止める

  1. スタート » コントロールパネル » 管理ツール » サービス
  2. [Automatic Updates上で右クリック
  3. 「停止」

Windows Updateのログを削除

  1. スタート » ファイル名を指定して実行
  2. 「%windir%\SoftwareDistribution」と入力してOK
  3. DataStore フォルダのすべての内容を削除します。

Windows Updateを再開

  1. スタート » コントロールパネル » 管理ツール » サービス
  2. [Automatic Updates上で右クリック
  3. 「開始」

と言った流れ。これで確かに動作はきびきびしますが...どうやら今回のはこれだけでは直りそうにない。
再起動するとまた起動が重くなってしまいます。

そう言う場合には次の方法。



2. Microsoft Updateを止めてWindows Updateに戻す

参考エントリは以下。

【追加情報】windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。Microsoft Updateが原因? | マウスやすめ~パソコンに疲れたら・・・ 自分癒しのBLOG~

Windows Updateが文字通りWindowsの更新であるのに対し、Microsoft UpdateはWindowsを含めたMicrosoft製品の更新を行ってくれるアプリケーション。Windows Updateを開くと、「今すぐ Microsoft Update をご利用ください」って出るし、



更新してまっている人も多いと思うんだけども、どうやらこいつが8月の定例アップデートで?不具合を持ってしまったらしく、起動しているだけで重いらしい。そうなのか。

解決策は、Microsoft Updateをアンインストールして、Windows Updateに戻す。
戻し方についてはMicrosoftのサイトが詳しい。

Microsoft Windows XP : Microsoft Update の設定方法

ページ中ほどの、「Microsoft Update のアンインストール (Opt-out) プロセス」参考のこと。簡単に言えば、

  1. Windows Update(Microsoft Update)を起動
  2. 左メニューの「設定の変更」をクリック
  3. 下部「Microsoft Update の使用を停止する」にチェックを入れて変更を今すぐ適用をクリック。
  4. 「はい」を押す

以上です。

これで、wuauclt.exeの動作負荷もだいぶ下がり、少しは快適になる、はず。


どうも最近重いんだよなーとお困りの方がいらっしゃいましたら、一度おためしください。