...というのはらき☆すたのネタだったっけ...


実家に帰る前々日(7/13)あたりから引いていた風邪は、
実家から帰ってきて美味しいご飯食べて薬飲んでひたすら寝たら良くなりました。
結局、暑さで疲れが出た様子。

梅雨が急に明けて急に暑くなって体調崩している人も多いようです。皆様、ご自愛ください。


僕の場合、微熱が2、3日出ては下がりで「休むのもなー」という感じだったんですが、
覚悟決めて2日ほどまとめて休んだ方が結局はいいみたいですよ。うん。


低体温だとなんかへこむ。

それにしても熱が出る度に思うんですが、平均体温が低いのなんとかならんかなー。

熱に弱いというか何というか、平熱大体35.7℃とかなんですよね。
んで、ちょっと熱っぽいなって時に体温計ると大体人の平熱(36.5℃とか)くらい。数字見ると何でこんなんで俺しんどいの...とか思います。いや仕方ないんですけど。僕にとっての36.5℃は、普通の人にとっての37.3℃なわけなので。

それでもなんかちょっとへこむ。



低体温の原因は?

「低体温」について調べると、原因について例えばこんなことが書いてあります。

  • ミネラル・ビタミンが不足してしまうと、食べ物からエネルギーや熱を作ることができず、体温が上がらなくなり、低体温になってしまう
  • 加工精製食品の取りすぎの傾向により、タンパク質・脂肪・糖分の過剰摂取の反面、ミネラル・ビタミンは不足傾向に
  • 無理なダイエットによるミネラル・ビタミンの不足
低体温|低体温の改善・原因・症状・病気

うーん、ミネラルやビタミンが不足しているかどうかはさておき、根本的に食生活が乱れていたり、加工食品の取りすぎであったり、無理にダイエットしていたりと言うことは全くないなぁ。

低体温を助長する行動としては以下があげられています。

  • 冷たい食べ物や甘い食べ物の食べ過ぎ
  • 冬に夏の野菜や果物を食べる
  • 食べない系ダイエット
  • 冷暖房などが整っている住環境
  • 運動不足
  • 過度のストレスによる血行不良
  • 便秘
低体温|低体温の改善・原因・症状・病気

んー。運動不足以外の項目が全く当てはまらない(笑)

冷たいものや甘いものは滅多に食べないし、旬の野菜を重視して食べてる(スーパーで安いから)し、食べない系のダイエットはしないし、エアコンは1年中付けない(扇風機と電気ストーブ)し、過度なストレスは少なくとも自覚する範囲内ではないし、快便には自信あるし。

となると運動不足ですか。そうですか。
(他にもいくつかざっくり眺めてみたけど似たようなことが書いてありました)



とりあえず対策でも

正直別に何の実害もないので、別にどうでもいいっちゃ良いんですけど、もしこれ以上下がるとさすがにやばそうなので、一応対策を知っておくのは利益があるかなと言うことで。

てか要するに「ミネラル不足」と「運動不足」。


ミネラル不足の方はサプリメントでしょうかね。食生活の充実度合いと、彼女の人が全然そんなこと無いことを考えると、別に食事に問題があるわけではなくて、僕がそうなりやすい体質だと言うことだと思うので。実際、実家に帰ったら父親を除く家族3人(母親、妹、僕)は低体温だったので、そうなりがちな遺伝的アレってのはあると思います。その辺、サプリメントで補えれば。

必要なのは、

  • 亜鉛・鉄・セレンなどのミネラル
  • ビタミンB1・B2などのビタミン

ってところらしいです。


運動不足の方は、もう意識的にやるしかない。暑いし早起き面倒くさいし正直しんどいんだけどね...でも、やりましょう。あ、それ以外にストレッチを取り入れるのも良いかもね。筋トレと一緒に。


その他だと、暑いからといって冷たいものを取りすぎないとか、お酒を飲み過ぎない(まぁ飲み過ぎてはないね)、タバコを吸いすぎない(多い方ではないんだけど)とか。



せっかくだし、1ヶ月くらいサプリメント飲みながら体温を記録していって、どうなるか出してみましょうかね。
効き目のほどはよく解らないですけどね。