「iPhoneならSkypeは必須だよ」というのは機種変更前から何度か言われていたのだけど、ちゃんと繋がるのかとか料金体系とか(安くなるの?)よく解らずいまいちピンと来ていなくて利用していませんでした。

が、これを読んで一気に分かりました。

iPhoneユーザーはSkypeを使わない手は無い!料金一覧&ホワイトプラン料金を比較してみた - ひとぅブログ


そうだったのか!俺、損してた!愕然。



固定電話の利用が多い → Skype使わなくてどうするの?

僕は携帯電話への通話が非常に少なく、携帯電話からの電話の殆どは特定の固定電話宛になっています。ソフトバンク3G時代は、「Wホワイト」を利用することで単位あたり通話料が半額になるため若干お得になっていました。

Wホワイト | SoftBank

iPhone4に変わった後も、同じようにWホワイトを利用していたのですが...
これをSkypeに変えるとこうなります。

Wホワイトを利用したある月の利用料金

Wホワイト月額料金980円
通話料1,500円
通話料割引-750円
1,730円

Skypeを利用した場合の利用料金

Skype 固定電話 60分130円
上記以外通話料73.5円
203.5円

通話時間を大体71分とみなした上で、オーバー分をチャージして通話したと考えると、大体1ヶ月で1,527円のお得になります。

え、マジ?


また先月(6月11日~7月10日)は実家との打ち合わせも多くいつもより通話料が嵩んだのですが、その場合でも以下の通りになります。

Wホワイトを利用した使用料の多い月の利用料金

Wホワイト月額料金980円
通話料4,380円
通話料割引-2,190円
3,170円

Skypeを利用した場合の利用料金

Skype 固定電話 60分130円
上記以外通話料385.2円
515.2円
(60分をオーバーした分は実家との長電話3回分にあると考えての試算)

Skype 固定電話 400分500円
上記以外通話料0円
500円
(全て月額料金でまかなうとした場合の試算)

これだと、2,600円以上もお得!おいおい、Wホワイトなんの意味も無いじゃねーか...


...あまりに衝撃的だったため、速攻でSkypeの有料サービスに申し込みました。参った。
通話確認してWホワイトも解約してしまいました。




Skypeのデメリット。

とはいえ、Skypeも万能ではなくデメリットもあります。一応列記しておきます。

  • 「通話」ボタンを押してから繋がるまで少し時間が掛かる(5秒程度)
  • 会話が少し遅れて聞こえる(0.5秒程度)
  • 携帯電話相手だと電話番号が通知されない
  • プリペイドのチャージが1,500円から
  • 緊急電話番号には掛けられない(iPhoneの電話使えばOK)

ただ問題の殆どはiPhoneの電話を併用することで解消できますし、仮に電話利用の一部だけSkypeに振り分けるのでもお得にはなるんではないでしょうか。待ち受けの問題も最新版(2.0.1)のマルチタスク対応で解決されているみたいですし、なんの問題もありませんね。

いやー参りました。