昨日の続き。

【メモ】 Thunderbirdでメールが受信できないとき。

次のエラーメッセージが表示された場合、

表示されるエラーメッセージ:

受信トレイ フォルダが満杯のため、これ以上メッセージを保存できません。
メッセージを保存する領域を空けるには、古くて不要なメッセージを削除するか、
フォルダを最適化してください。

多くは最適化で直るのだけど稀に直らない場合もあるらしい。
ていうか同僚がどうしても直らんといってきたので見てみたらそうだった。

そんなときの対処法。



Inboxファイルが肥大化していた

最適化してもエラーが出るのでおかしいと思ってデータを見たら、受信トレイの中にメールがないにもかかわらずInboxのサイズが4.2GBになってた。いくら何でもそれは。

どっかで何かがこけて、最適化されてないのに「最適化済みフラグ」が立っちゃってるとかそんなのだろうか。よくわかんないけどこいつをどうにかしないとどうにもならない。



削除しておk

これ削除しても作り直してくれるよなーと思って調べたら、小野さんが記事を書いてらした。

小野和俊のブログ:Thunderbird が遅くなってきたときの高速化の方法


まとめつつ書き直すとこんな感じ。

  1. Thunderbirdを起動し、新しくフォルダを作成(新しいフォルダは受信トレイの直下ではなく同階層)
  2. 1で作成したフォルダに受信トレイの中のメールを全て移動
  3. Thunderbirdを終了
  4. Thunderbirdのメールデータディレクトリを開く(一般的には「c:\Document and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Thunderbird\Profiles\\Mail\Local Folders\」)
  5. Inbox と Inbox.msf を削除する。(多分、Inboxファイルが肥大化しています。試した例ではこれが4GBになってました)
  6. Thunderbirdを起動。
  7. メールを受信トレイに戻し、1で作成したフォルダを削除


で、起動したら無事に動いた。受信トレイも問題なし。


お困りの方はお試しあれ。

あ、やる前に必ずバックアップをとってね。