フリーの音響として働いている友達と話していたときの話。
── 仕事忙しい?

「んー...」

── ああ、聞くまでもなく忙しいよな(苦笑)

「いや、というか、」
「私、フリーでやってるからあんまり忙しいって言いたくないんだよね」
「忙しいのは忙しいんだけど」

── え、なんで?

「『忙しい?』って聞かれて『忙しいです』って答えてたら、仕事来なくなっちゃうから」

── あー。


ちょうどその直前に他の友達と喋ってて、IT業界は不景気であんまり忙しくない、いや忙しいときは忙しいんだけどカレンダー通りに休みは取れてるしーみたいな話をしていて、普段他の友達(みんな会社勤め)と話をするときでも、大体は「忙しいねー」とか「最近暇でさー」とか言う会話になるので、この返答はちょっとなんか目鱗だった。

そうだよね。そうだそうだ。


忙しいって言われたらまぁほかに仕事持っていったりするわけで、わざわざ「忙しいのは解ってるけどあなたしか!」と言ってくれる人はそんなに多くないし、もちろん理想はそうであってもそこまでなるのは大変だし、当然の心理だよねとか。もちろん、余裕無いのに受けるとか自分を追い詰めちゃうとか無理って言えないとかそういうのはちょっと違うけど、いやでもそういう心意気、凄く大事ね。


勉強になりました。