いつもニコニコ動画をご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、ニコニコ動画が
2010年度・第2四半期の黒字化を達成いたしました!
本日午後のドワンゴ決算発表会で明らかにされました。
 


おおおー遂に!
おめでとうございます!!!
さて、せっかくなのでIR情報読むか。

株式会社ドワンゴ - IR情報



決算短信によると営業利益はまだ赤字

今回の決算はドワンゴ平成22年度第2四半期累計(平成21年10月1日~平成22年3月31日)のもので要するに上期、わかりやすく言うと「セルジオ越後さん、前半戦を総括してひとことお願いします」っていう感じ。

株式会社ドワンゴ - IR情報>IRニュース>平成22年9月期 第2四半期決算発表について


ニコニコ動画にあたる「ポータル事業」の平成22年度第2四半期累計決算はこちら。
(数字は上記IR資料より)

ポータル事業
売上高計2,778,094千円
営業利益または損失△145,996千円


おや?第1四半期からの累計だと1億4,500万円の営業赤字ですな。第1四半期単独だと、1億3,800万円の営業赤字なので、第2半期は700万の営業赤字のように思えるんだけど...これはあくまで「営業利益」の話ってことかな?(ちなみに前年同期累計は8億8,700万円の営業赤字、前年同期は4億1,200万円の営業赤字だったので、1年間でもの凄い赤字が圧縮されてるのは間違いない)



どうやら、12月には黒字を達成していた模様

決算短信にはポータル事業の黒字化の数字はなかったので、ドワンゴの決算報告(@ニコニコ生放送)をタイムシフトで聞いてみる。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv16460665

32分50秒あたりから夏野さんによる説明(43分頃まで)。

  • 四半期で黒字化を達成した(資料は説明資料の27ページ目)
  • 昨年12月に設備の減損処理をまとめて行ったため減価償却費がかからないため財務会計上は黒字に出来るが、説明資料の数字は減損処理がなかったものとしての数字(だから短針と食い違ってる)
  • 第2四半期の収入は14億2,800万円、費用が13億9,900万円で2,900万円の黒字
  • プレミアム会員が基盤
  • 単月では昨年12月の時点で黒字化していたが、12月の広告収入が極端に大きかったため安定的な黒字を確保できるまで発表していなかった
  • 1月単月は赤字だったが、クオーターで黒字だったので発表に踏み切った
  • 会計基準が変わる(本社費用をセグメントに割り振るようになる?)が、それでも黒字化を維持できるようにしたい
  • 下期はプレミアムの増加を見込んでいるが広告の変動が大きい(月毎に倍以上の開きがある)ので収入予測は控えめに
  • 通期ではまだ若干赤字
  • PV、UU、平均滞在時間など全て延びている

資料からグラフ抜粋




なるほど、大体全て理解できました。

財務的な黒字じゃない黒字に意味があるのかと言われるとよく解りませんけども、そっちの方も時間の問題かも知れませんね。


いやー感慨深い。



日刊スポーツは東京で号外も配ったらしいので、記念に載っけときます。
改めておめでとうございます。

秋葉でニコ動黒字化ごーがいもらったなう(´∀`) on Twitpic