休みの日で家にいるとたまに営業の電話が掛かってきます。

まさに今掛かってきた電話は、NTT西日本からの電話で、「現在キャンペーン中で付加サービスに通話料込みでお得になっているんですけれどもいかがですか?」というものでした。いつもであれば、「せっかく気ままに過ごしてんのにうざいな」と思って「いや別に結構です」→ 即ギリなんですけど、ちょっと思うところあって聞いてみたらばなかなか面白い話だったので、連絡先を聞いて(こちらから連絡すると言って連絡先を言わせないとあとで確認の電話が入ることが多くて面倒)電話を切る。なるほどねー
「思うところ」ってのは、そういう営業電話への対応の話。

基本的に僕はあんまり電話が好きじゃなく、Webで比較して検討したいと思う方なので、電話だけで全てを終わらせようとする営業には限界があるんじゃないかと思っています。電話口で「お得ですよ」って言われても、それが本当にお得かどうかは調べて納得するまではやっぱりぼんやりしてて気持ちが悪いんですよね。

そういうわけで、大体営業の電話には冷たく応対することが多いんですが、なんだろう、「土足マーケティング」だからといって必ずしも「お得じゃないものを買わせようとする」わけではないんだよなーと。


会社で上司の営業電話対応を見ていて思ったのだけど、業務を止められてイラッとしつつももし現在よりコストが下がるとかで利があるなら検討する価値はあるって感じで、一通り話だけは聞くんですよね。で、こりゃダメだとなったら明確に断るし、検討する価値があれば連絡先を聞いたり資料を送らせたり会う時間を取ったり。電話の飛び込み営業が手法として稚拙だと思うのはあるけれども、単に「イラッとする」という理由だけでそういう提案話を却下するのはそれはそれで違うかも、的な。


そんなことを思っている今日この頃です。
(もちろん価値がなければ5秒で切りますけどね→やたら掛けてこられても困るし)




ところでNTT西日本の提案はなんだったかっていうと

多分、これの話。ひかり電話A(エース)。

NTT西日本 | フレッツ | ひかり電話 | サービスの特長

ナンバーディスプレイ、迷惑電話対策などのサービスと、525円分の通話料が付いて月額1,575円。確かにナンバーディスプレイ便利だし、着信お知らせメールサービスって便利かどうかはともかくとして気になるし興味はあるんだけども、必要かどうかって言えば別に要らないんでねぇ。

現在の電話料金は、直近3ヶ月間の平均でなんと驚きの740円。うちひかり電話の基本料が525円だから、通話料は月に215円しか掛かってないw本当に電話掛けないんだなぁ、ウチの家。ということは全て無料分で収まるわけで、NTT西日本に支払う金額が1,575円に固定されるっていうこと。


や、別に月に800円程度増えたところで大したことではない(その上、各種サービスも利用できる)とはわかってるんですけど、なんか負けた気がする(苦笑)

検討はしてみるけど、契約することはないかなぁ。お得だとは思うんですけどね。