パックマン (Pac-Man) はナムコ(現・バンダイナムコゲームス)より1980年5月22日に発表されたアーケードゲーム、またはそのシリーズのタイトルで同社の看板タイトルである。世界で最も知られた日本産のコンピュータゲームの一つで、アメリカではその知名度から80年代のミッキーマウスと称された[1]。後にファミリーコンピュータをはじめ、様々なゲーム機等に移植された。
 

というわけで、本日はパックマンの発売30周年らしいです。
僕が初めてやったのはファミコン版だと思いますが、懐かしいなぁ。
Googleではパックマン30周年を記念して、ロゴがパックマンの特別ステージに。




しかも、これ、プレイ可能!(要JavaScript)
マウスまたは十字キーでパックマンを操作することが出来ます。
ちゃんと音も出るしパワーエサもあるしフルーツボーナスも出るし、どっから見ても完璧。

なんという才能の無駄遣いww


5月24日0時までの48時間限定公開らしいので、気になる方が是非一度チェックを。

すげーなぁ、Google。