政権模様。

1 名前:春デブリφ ★ :2010/04/18(日) 20:52:08 ID:???0

★鳩山支持率30%割れで麻生前首相に意外な再評価

 テレビ朝日が先週末に行った世論調査で、鳩山内閣と民主党の支持率がいずれも3割
を切った。党支持率は29・5%で自民党の27・6%と同じ2割台に落ち込み急接
近。両党では有力者の明暗も分かれた。
 
まぁ僕には、麻生政権がどれくらい立派だったかはよくわかりませんし、言及は避けたいと思いますが。
(個人的には、経済や外交に関する政策は素敵だったと思っています)


前から言ってますが、もう出来ちゃった以上は現政権の枠組み内でベストを尽くせるように考えるべきなんだと思うのですよ。
いつまでも理想論を戦わせてても仕方が無くて、現実苦しい国民見てやれることやろうぜっていう話なんで。

多分それが二大政党を抱える国の国民(とメディア)の心の持ちようかなと。
政党変わって方針は変わるけど、全体としては良い方に向かうようにするって言うね。



その上で、このレスを引用しておきたい。

294 名前:名無しさん@十周年 :2010/04/19(月) 11:08:31 ID:uz371FwO0

>>284
直接ひっかかったのは、投票した、2,984万 ~ 3,347万人。
間接的に支援しちゃったのが、棄権した約 3,200万人。

民主党に投票した連中は、どうせ、また、誰かにだまされる。
でも、棄権した人たちには、つぎは投票に行って欲しいものだな。


「健康によい食品」とかの話でもわかるけど、一定割合で「何となく流れちゃう」タイプの人がいるのはもう仕方がないと思うんですよね。
緩やかに成長するもんなのか、国民性で動かないのかよくわからないですけど。

じゃあ、それで諦めるのかって言うとそういうわけにもいかないんで、せめてちゃんと解ってる人は解ってる人なりの投票をしましょうよ、
そうすれば「何となく流れちゃう」タイプの人の影響を薄められるから、という話ですよね。



熟慮の結果の民主党という人はそれでOKだと思うんですけど、小泉さんの時とか、「風が吹いた」とか言ってたときとか、
昔から変わらぬことで今回も多分同じなんですよね。今回たまたま運悪く怪我したっていう話で。
その辺、根本的に変えていく必要がある。

運の良し悪しで国の先行きが決まるってのも微妙な話ですからね。。