長年ブログをやってると、あんまり書く気が起こらないって時がたまにあります。

人によっては、必死でネタを探したり、無理矢理書いたり、書き溜めしておいたりするようですが、「書く気が起こらないときは書かない」ってのが僕のスタイルです。必死で無理して書いたところで楽しくも何ともないし、書き溜めするのは面倒くさいし、別に仕事じゃないんだからブログなんて頑張って更新するほどの価値はないと思うし。
そういうわけで、たまに更新が止まったりするわけですが、書く気が起こらないのにも種類があったりします。このブログであればざっくり言って、時事ネタ、生活の中で発見したこと、料理、レポート、技術的なメモ、などの分類があるわけですが、その一切を書きたくないっていうのはよほど忙しいか落ち込んでいるときだけで、たいがいどれかはなにがしかあります。何かまとめばっかりとかレポートばかりとか続けて書いてるときは、大体そんなときです。

書きたいネタはあるんだけども時間がないとかまとめる気力がないとか言うときは、下書きで書いておきます。気が向いたときに下書きから選んで文章に起こせるので便利です。まぁそうして寝かせた話題は大抵、書いてみると5分で終わって別に面白くも何ともなかったりするわけですが、「書いた」っていうスッキリ自己満足だけで何も問題ないでしょう。



もし、どうしても何か更新しないとと思うのなら、定期的に更新するエントリを持つと気が楽になります。このブログなら、はてなブックマークしたエントリのまとめとか、アクセス解析、BOT情報、ニコニコ動画、Friday5なんかは、定期的に更新するエントリです。別にネタに困ったときのために用意してるわけじゃなく継続的に企画を続けてしまう性分なんですが、そういうスタイルを持つのもこつと言えばこつかも知れません。

まぁしかし、初めに書いたとおり、書きたくなかったら書く必要はないでしょうね。
それは別にブログだけじゃなくTwitterでもmixi日記でも同じですが、自分が必死になって頑張ってるほどそのブログに価値なんか無いですし、更新しなくなったところで「そうなんだー」と思われる程度ですから。
適当な感じで構えて適当にだらだらやってく程度で良いんじゃないかと思います。