なでこかわいいよなでことか書いておいてなんですけれども。


あんまり気になったのでちょっと見てみて思いました。あー僕って別にロリコンじゃないなぁと。妹がいるせいかもしれないけど、そもそも「お兄ちゃん」という音の響きに女の子的な意味であんまり良い印象がない(笑)
こう、子供好き的な意味で、小学生男子と同様な意味での可愛さ見たいのは感じるけど、さすがにブルマとかスク水とかそういうのに何か感じる、つまり、萌えるとか性的な意味でグッと来るとか言うのはないなぁという。そういう格好になった時点でどうしても比較対象が大きいお姉さんの下着とか水着とかになってしまうわけで、そうなるとどう考えてもお姉さんの方を選択するわけで、これって設定の狙いとは違うよねとか。

でも逆に言えば、狙いとしての「ロリ」はそういうことなのかもねとか思うんだけど、それで合ってる...よね?単に子供に対して「可愛いなあ」と思うのもロリだということだとまぁそういうことになるんだけども、そんなこと言ったら世の中の親の人はみんなそうだと思うしなぁ。


「化物語」の登場人物は皆「設定ありきのキャラ」が多くて、「ツンデレ」だったり「眼鏡っ子」だったり「僕キャラ」だったりするわけだけど、個人的には演劇を見ているようで、うーん。敢えて選ぶなら戦場ヶ原さんかねぇ?可愛いで選ぶなら、撫子もしくは真宵(どうしても「逆転裁判」を思い出しちゃうけど)ということなのかもしれないけど、まぁどっちも子供だしなー。



「俺ロリ属性無いんだよねー」とか敢えていうとむしろいかにも誤魔化してそうでアレなんですけどね(苦笑)